本文へ
HOMEInformation一覧/危機感を持って、感染防止対策の徹底をお願いします
ここから本文

危機感を持って、感染防止対策の徹底をお願いします

2021年09月15日

学生のみなさんへ

学生支援センター

 

  学生のみなさん、日々、新型コロナウイルス感染防止の取り組みを徹底いただきありがとうございます。

  滋賀県においても「緊急事態宣言」の適用が9月30日まで継続され、「緊急事態宣言の期間延長に伴う措置」として、引き続き「オンラインの積極的な活用等」の要請がありました。これを受け、通学・通勤による人流を抑制し、人と人との接触をなるべく減らすため、本学では10月3日まで、大学活動レベル「2」を継続しています。

  これにより、10月3日までは引き続き、授業(前期集中講義および後期授業)は「原則、遠隔授業(対面授業が必要と判断された科目は対面授業)」を実施し、課外活動は「オンラインによる活動以外は原則、禁止」とします。(詳細はUSPoで通知しています。)

  安心・安全に後期授業をスタートできるよう、一人ひとりが危機感を持ち、引き続き「感染しない・感染させない・感染を拡大させない」ために感染防止対策を徹底してください。

 

基本的な感染防止対策を徹底してください!

  • マスクの着用   マスクは必ず鼻と口の両方を確実に覆ってください。 (マスクを鼻の形に合わせて隙間を防ぐ、マスクを顎まで伸ばし顔にフィットさせる)
  • 手洗い、手指の消毒
  • 身体的距離の確保
  • 密の回避   密閉(換気の悪い空間)密集(多数が集まる場所)密接(間近で会話する場面) のどれか一つだけであっても避けてください。

体調が悪い場合は外出しないでください!

  毎日検温を行い、発熱や風邪症状等がある場合は登校・外出せず、自宅で静養すること

※  医療機関に相談し、受診するようにしてください。

※  息苦しさ(呼吸困難)、強いだるさ(倦怠感)、高熱等の強い症状がある場合や、風邪症状が4日以上続く場合などはすぐに「受診・相談センター」に相談してください。

 滋賀県受診・相談センター (毎日24時間対応)TEL:077-528-3621

 

マスクなしで会話はしないでください!

  • 「黙食」 飲食時もマスクなしで会話はしないこと
  • 友達だけでなく、家族以外の人に会う時も必ずマスクを着用すること

 

飲食を伴う会合等はしないでください!

  • 屋内・屋外にかかわらず懇親会やコンパ等はしないこと
  • 自宅や友人宅に集まっての飲食等や宿泊はしないこと

 

  都道府県をまたぐ不要不急の移動は厳に控えてください。帰省については「行かない」「延期する」ことも含めて慎重に検討してください。

  もし、帰省する場合においても、感染防止対策を徹底するとともに、家族以外の人との接触を控えるなど、慎重な行動をお願いします。

  また、帰省先などから戻った場合は特に体調に留意し、発熱や風邪等の症状が見られる場合は速やかに医療機関に相談し、受診するようにしてください。

 

  万が一、新型コロナウイルスに感染した場合や、濃厚接触者や接触者に指定された場合、感染が疑われる症状がある場合等は、速やかに学生支援センターに報告してください。

  ※ 対応フロー図や報告様式は、大学ポータルUSPo のキャビネット一覧に掲載しています。

 

  また、新型コロナウイルスワクチン接種に関する情報は、滋賀県庁ホームページに掲載されていますので、確認してください。

 

  季節の変わり目です。体調管理にはくれぐれも気を付けてください。不安や悩み、困ったことなどがあれば、電話やメールでも受け付けていますので、気軽に学生支援センターの各相談窓口 まで連絡ください。

 学生支援センター(学生係) 電話 0749-28-8218 メール gakusei@office.usp.ac.jp

 

 

 

 

 

滋賀県立大学

〒522-8533 滋賀県彦根市八坂町2500 TEL 0749-28-8200 FAX 0749-28-8470 

BACK
TOP