本文へ
HOMENEWS & TOPICS一覧/サント・トマス大(フィリピン)とのオンラインジョイントシンポジウムを開催しました
ここから本文

サント・トマス大(フィリピン)とのオンラインジョイントシンポジウムを開催しました

2021年03月08日
 

 人間学科目「アジアフィールド実習I・II」は、フィリピン・マニラ市のサント・トマス大学と共同実施の予定でしたが、本年度はコロナ禍のため現地での実施が困難となりました。そこで、4th UST-USP Joint Symposium としてにオンラインで開催しました。3月4日(木曜日)―5日(金曜日)の2日間にわたって、9題の口頭発表、28題のポスター発表が行われました。ライブ会議はZoomで開催し、資料提示などはBlackboardというオンラインシステムを利用しました。

 2021年度の本プログラムについては、4月以降に詳細が決まり次第説明会を実施します。

 

開会式 オープニングセレモニー

開会挨拶1 Rey Donne S. Papa 学部長挨拶

開会挨拶2 サント・トマス大からの留学生紹介

記念撮影 Zoom画面上で記念撮影

アブストラクト表紙

4th_USTUSP_program (7.5 MB)

プログラム(PDFファイル)

 

環境科学部 政策・計画学科のサイトにも、オーガナイザーの一人である高橋卓也教授が執筆した記事があります。併せてご覧ください。

フィリピン・サントトマス大学とオンライン国際シンポジウムを開催

 

滋賀県立大学

〒522-8533 滋賀県彦根市八坂町2500 TEL 0749-28-8200 FAX 0749-28-8470 

BACK
TOP