本文へ
HOME入試情報学部入試案内入学者受入方針(アドミッション・ポリシー)/人間文化学部生活デザイン学科 入学者受入方針(アドミッション・ポリシー)
ここから本文

人間文化学部生活デザイン学科 入学者受入方針(アドミッション・ポリシー)

 

生活デザイン学科では、人間に身近な生活環境の問題を発見し、その解決策を考え、社会に活躍できる人の育成を目指しています。この教育理念に沿って、人間に身近な生活環境としての住居、道具、服飾のデザインの理論と実践を学び、身近な生活環境を観察・分析して問題を発見し、その解決策を造形的・論理的に表現できる能力を身につけ、地域はもとより広く社会の発展に貢献できる人材の育成を、教育目標に掲げています。この教育目標を達成するために、次のような学生を求めます。

 

1.求める学生像

(1)高度な専門知識を身につけるための基礎学力を持っている人(知識・理解)

(2)柔軟かつ論理的に問題を解決する基礎力を持っている人(思考力・判断力)

(3)身近な生活環境に対する関心と観察力を持っている人(興味・関心、観察力)

(4)表現行為に興味を持ち主体的に創意工夫のできる人(表現力)

(5)積極的行動力を身につけるための基礎力を持っている人(行動力)

 

2.入学者選抜の基本方針

生活デザイン学科の入学試験では、高等学校までの教育課程を尊重し、基礎学力(知識・理解)を重視します。さらに高校教育や日常生活によって培われた、思考力・判断力、興味・関心、観察力、表現力、行動力についても評価します。このため一般選抜(前期日程と後期日程)と特別選抜を実施し、大学入学共通テスト、個別学力試験、個別実技試験、個別面接を課します。

 

3.選抜方法

【一般選抜(前期日程)】

一般選抜(前期日程)では、確かな基礎学力(知識・理解)と思考力・判断力を重視します。このため、大学入学共通テスト(国語・数学・外国語・理科・地歴公民)と個別学力試験[英語・国語(現代文)]を課します。また、主体性等を評価するために志望理由書等を参考資料とします。

 

【一般選抜(後期日程)】

一般選抜(後期日程)では、確かな基礎学力(知識・理解)と観察力、表現力を重視します。このため、大学入学共通テスト(国語/数学/理科/地歴公民から3教科・外国語)と個別実技試験(デッサン)を課します。また、主体性等を評価するために志望理由書等を参考資料とします。

 

【特別選抜(学校推薦型選抜)】

特別選抜(学校推薦型選抜A、C)では、確かな基礎学力(知識・理解)と興味・関心、行動力を重視します。このため、大学入学共通テスト(国語/数学/理科/地歴公民から3教科・外国語)と個別面接を課します。

滋賀県立大学

〒522-8533 滋賀県彦根市八坂町2500 TEL 0749-28-8200 FAX 0749-28-8470 

BACK
TOP