本文へ
HOMEInformation一覧/近江楽座スキルアップ講座「危機対応講習」を開催します(6月28日・7月15日)
ここから本文

近江楽座スキルアップ講座「危機対応講習」を開催します(6月28日・7月15日)

2022年06月22日
 

近江楽座では、学生に自分たちの活動に活かすことができるスキルを身につけてもらうために「スキルアップ講座」・危機対応講習(全2回)を開催します。

活動を安全に行う基本はリスクを知ることです。知ることで予測が生まれ、対応が生まれます。

そこで、第1回は、ボランティア活動における実践的安全管理の進め方について、第2回は交通事故防止について、専門家を招いて連続講座を開催します。

本学学生ならどなたでも参加歓迎です!

第1回:ボランティア活動における実践的安全管理について

日時:6月28日(火曜日)18時10分〜20時10分

場所:湖風会館(A7棟)会議室・談話室

講師:NPO法人国際ボランティア学生協会(IVUSA) 深山恭介さん

大学卒業後、日本有数の豪雪地帯である新潟県十日町市で、地域おこし協力隊として3年間活動。主に農村都市交流事業や中山間地域支援事業を企画実施。

2013年にIVUSAに入職し、現在はIVUSA危機対応研究所の主任研究員として、災害救援事業をはじめとする各種事業、各種研修の企画開発、運営を担当。

内容:日常生活をはじめボランティア活動時にも様々なリスクがあります。

それらは軽微なものから、発生すると重大な被害をもたらすものまで様々です。安全管理の基本は、リスクを知ることです。グループワーク等を通して、活動におけるリスクをどう想定し、どのように予防するか。実践的な安全管理の手法を学びます。このノウハウは、今後、あらゆるところで役立ちます!!

第2回:交通事故防止について

日時:7月15日(金曜日)14時50分〜15時50分

場所:湖風会館(A7棟)会議室・談話室

講師:彦根警察署交通課警部補 藤井正樹さん

内容:活動中はもちろん、日頃から気をつけるべき自動車事故防止と自転車の安全利用等についてお話していただきます。

 

■対象

近江楽座活動学生および本学学生

近江楽座に参加していなくても、地域活動・ボランティア等に興味がある学生は大歓迎です!

ぜひご参加ください!

 

■問い合わせ・申し込み

事前の予約を下記連絡先までよろしくお願いします。(学部学科・氏名を教えてください)

当日参加も受付けています。

 

近江楽座事務局(地域連携・研究支援課、担当:杉田、秦)
TEL:0749-28-8616(内線:8616)
E-mail:info[at]ohmirakuza.net ※[at]→@

 

2022年度 危機対応講習

滋賀県立大学

〒522-8533 滋賀県彦根市八坂町2500 TEL 0749-28-8200 FAX 0749-28-8470 

BACK
TOP