6安全な水とトイレを世界中に(研究シーズ)

「目標6:安全な水とトイレを世界中に」を解決する課題に取り組んでいる教員です。

個別の教員について詳しくお知りになりたい方は、教員名をクリックしてください。

氏名 学部 学科 職名 研究内容
谷本 智史 工学部 材料科学科 准教授

抗原と抗体による反応についての研究

竹原 宗範 工学部 材料科学科 講師 微生物による環境負荷物質の分解。原料レベルまで分解
伊田 翔平 工学部 材料科学科 講師 自己修復性を持つ高分子ゲル
南川 久人 工学部 機械システム工学科 教授 マイクロバブルによる水質浄化や植物育成
小泉 尚嗣 環境科学部 環境生態学科 教授 地震や活断層が地下水、河川水に与える影響評価
尾坂 兼一 環境科学部 環境生態学科 講師 地下水の動態の解析
瀧 健太郎 環境科学部 環境政策・計画学科 准教授 川や水辺の自然再生(生態系)
流域の健康診断(自然災害、生態系、社会資本)
大久保 卓也 環境科学部 生物資源管理学科 教授 地下水の動態研究による環境影響評価
岩間 憲治 環境科学部 生物資源管理学科 准教授 乾燥地域における地中灌漑の実用化
ドローンによる水路環境調査