本文へ

韓国留学レポート

‚地域文化学科 西垣 有里菜さん

韓国 光云大学校

 私は今回、韓国の光云大学に1年間留学することになりました。留学自体初めてなので不安な部分も多いですが、日本とは違った環境で生活をするのは楽しみでもあります。この留学を通して、韓国でしかできないことをたくさん経験して、勉強もして、今までで一番頑張ったと言えるように、自分に自身が持てるようになればいいなと思います。

 韓国に来てすぐの2月頃は気温がマイナスになることも多く、想像していたより寒く感じましたが、3月後半になってくると暖かい日も増え春らしくなってきました。

  寮の部屋は6人部屋で、私含め5人日本人、1人ロシア人という構成です。部屋は割と広いのですが、古い寮なのできれいではないです。寮費が安いのでそこは仕方ないかなと思います。また、1週間に1回簡単な掃除チェックが入るので、掃除は定期的に必要です。

 オリエンテーションは日本で事前に予告されていた日より4日ほど遅れた日に行われました。オリエンテーション後はレベル分けテストがあり、そこでクラスを振り分けられました。語学堂では初級が4クラス、中級と上級が1クラスずつで、計6クラスに分かれて韓国語を学びます。語学堂の授業以外にも大学の授業もとることができるのですが、私の場合まだ韓国語がままならないので、大学の授業は後期にとり、前期は語学だけを集中的に学ぶことにしました。

授業が始まってからは、時間がたつのがとても早いです。上の2つのクラスは午前中で授業が終わって金曜日は休みなのですが、私のいる初級クラスは9時から15時まで毎日授業があります。その分進むのも早いので、早く上達したい私にとってはうれしいです。私のクラスは他のクラスと同じく中国人が大半ですが、毎日一緒に授業を受けていると、日本と中国の文化の違いなどを発見できたりしておもしろいです。先生は全部で3人おられて、3人とも工夫して丁寧に教えてくださいます。わからないところも質問しやすいのがうれしい点です。

平日は授業があるのであまり遊びに行ったりしないですが、休日にはルームメイトの日本人の友達や、韓国人の友達と遊びに行くこともあります。そのときはたいてい地下鉄で移動するのですが、韓国は日本に比べて交通費がとても安く、地下鉄に乗ってどこまででも行けてしまうのでとても便利です。電車に乗るときやバスに乗るときは日本では切符を買ったり小銭で払ったりする人が多いですが、韓国ではほとんどの人がT-moneyカードという交通カードを使っています。私は日本ではあまりカードを使わなかったので慣れるか不安でしたが、慣れてみればとても快適です。

友達と旅行友達と旅行
友達と旅行2友達と旅行2
 
寮寮の部屋
寮の部屋2寮の部屋2
 

滋賀県立大学

〒522-8533 滋賀県彦根市八坂町2500 TEL 0749-28-8200 FAX 0749-28-8470 

BACK
TOP