本文へ
HOMEキャンパスライフ/授業料および減免制度

授業料および減免制度

授業料および減免制度について

(1)納入額、期限等(財務グループ)

 授業料は、年額の2分の1ずつを前期、後期の2期に分けて納付しなければなりません。納付方法は、原則として、口座引落によることとします。口座引落の手続きについては、事務局財務グループに問い合わせてください。また、口座引落の連絡は掲示およびWebポータル で行い、保護者の方に別途お知らせはしませんので注意してください。

 ただし、新入生の前期授業料については振込依頼書により納付期限までに金融機関の窓口で納付することとします。

期別 前期分 後期分
納付額 267,900円 267,900円

納付期限(口座引落日)

4月27日 10月27日

(注)

1. 在学中に授業料が改定された場合は改定後の授業料が適用されます。

2. 納付期限(口座引落日)が金融機関の休業日にあたる場合は、その翌日が納付期限(口座引落日)となります。

●留意事項

1. 授業料の納付を怠り、督促してもなお納付しない場合には、学則により除籍されますので注意してください。

2. 授業料の納付を怠ったまま、休学や退学を申し出ることはできません。

3. 特別の事情により授業料の一括納付が困難な場合は、学長の許可を得て授業料を分納することができます。該当者は、平成28年度は、前期分は4月13日(水)まで、後期分は10月13日(木)までに事務局財務グループへ申し出てください。

4. 口座引落の手続きがなされていない場合には、前期分および後期分の授業料振込依頼書をそれぞれ4月初旬および10月初旬に郵送します。振込依頼書が届かない場合、または紛失された場合には再発行しますので、事務局財務グループへ申し出てください

(2)授業料の減免(学生・就職支援グループ)

 経済的理由および天災等によって授業料の納入が著しく困難で授業料の減免を申請する者については、学業成績・人物ともに優秀と判断された場合は、選考の上、授業料の減免を受けることができます。
 授業料の減免を希望する学生は、受付期間のおよそ1ヶ月前から学生支援センターの窓口で減免にかかる個別面接日時の予約が取れますのでエントリーし、申請書類を受け取り、添付書類などを揃えて、予約した日時に申請書を提出してください。
 受付期間(減免個別面接実施機関)は前期4月中旬、後期10月中旬です。詳しくは掲示およびSTEP-USP(学生ポータル)でお知らせしますので、申請のタイミングを逃さないよう注意してください。

滋賀県立大学

〒522-8533 滋賀県彦根市八坂町2500 TEL 0749-28-8200 FAX 0749-28-8470 

BACK
TOP