本文へ
HOMEキャンパスライフ/奨学金制度

奨学金制度

(1)日本学生支援機構奨学金

日本学生支援機構奨学金ホームページはこちら

 奨学金の種類は第一種奨学金(無利子)と、第二種奨学金(有利子)の2種類があり、人物・学業ともに優れ、かつ健康であって、経済的理由により修学困難な学生は学資となる奨学金を受けることができます。経済状況等により第一種奨学金および第二種奨学金の両方を受けることもできます。

第一種奨学金(無利子)

奨学金の貸与月額(希望額を選択)
区分 自宅生 自宅外生
学部生 30,000円 30,000円
45,000円 45,000円
  51,000円
大学院生 博士前期課程 50,000円
88,000円
博士後期課程 80,000円
122,000円

第二種奨学金(有利子)

区分 貸与月額(希望額を選択)
学部生 30,000円・50,000円・80,000円・100,000円・120,000円
大学院生 50,000円・80,000円・100,000円・130,000円・150,000円

※他に入学時特別増額貸与奨学金(10万円・20万円・30万円・40万円・50万円)があります。

募集、出願時期

 新規に奨学金を希望する人は、4月中旬に開催する募集の説明会に出席しなければなりません。説明会の開催は掲示・県大ポータルUSPoによりお知らせしますので、かならずそれらを見て確認してください。
 説明会で、願書の記入方法や提出の締切りなどを説明します。後日、面談を行いますので、学生支援センターにて面談日時を予約し、指定日までに必要書類を揃えて、面談時に提出してください。

※定期募集の他に欠員が生じた場合等随時募集を行うことがあります。
また、火災、風水害、家計支持者の病気・死亡などで家計が急変し、学資に困ったときには、緊急採用があります。

採用決定

 学内で出願者の資格を選考後、該当者は学長が日本学生支援機構に推薦します。
 なお、採用決定者は掲示にて通知します。

適格認定

 毎年1~2月に奨学生適格認定を受けるための継続願の提出が必要です。
 手続きの期間・場所については説明会にて指示します。期限までに手続を完了しない場合は、奨学金の振込が廃止され、奨学生としての資格がなくなります。

(2)滋賀県立大学大学院博士後期課程奨学金

 本学では博士後期課程における研究活動の支援を図り、博士後期課程奨学金を交付しています。(ただし、授業料・入学料免除を受けた方は除外となります。)

 奨学金の給付額は月額25,000円(7月と12月にそれぞれ15万円交付)です。また、給付型なので返還の必要はありません。5月中に事務局より各研究科長に推薦依頼を行いますので、推薦を受けた方は学生支援センターまで申請書類の提出をお願いします。(詳しくは掲示・県大ポータルUSPoにてお知らせします。)

(3)その他の奨学金制度

 日本学生支援機構のほか、各都道府県教育委員会および民間の諸団体法人等で運営している奨学金があります。申請手続きは団体により、募集時期、内容がさまざまですので、大学に募集依頼があるものについては、その都度掲示にてお知らせします。
 なお、大学を通さないで、都道府県・市区町村で直接募集を行っている場合もありますので、各自地域の教育委員会等へ問い合わせてください。

平成29年度各種奨学金募集状況一覧(2017.4.10現在)

日本学生支援機構「大学・地方公共団体等が行う奨学金制度」

滋賀県立大学

〒522-8533 滋賀県彦根市八坂町2500 TEL 0749-28-8200 FAX 0749-28-8470 

BACK
TOP