本文へ

カナダ留学レポート

‚

国際コミュニケーション学科 越智 愛咲美さん 留学レポート2

カナダ ビクトリア大学語学センター 

 こちらに来てから三か月が過ぎ、6月の終わりにはfinal examがあり、ついに最初のプログラムが終了してしまいました。最初はクラスに日本人が多く自分のクラスが本当に嫌でしたが、振り返ってみると、同じ日本人だからこそ負けたくないという気持ちが強く、お互いを高めあえたのではないかと思います。授業だけでなくみんなで出かけたりしてたくさん思い出を作ることもできました。今ではあのクラスでよかったなと思えますし、プログラムが終わったら帰ってしまう人もいて、すごくさみしいです。最終成績も思っていたよりも良く、三か月間頑張ったことが結果に残ってよかったです。
 プログラムが終了してから次のプログラムまでしばらく休みがあったので、バンクーバーとロッキーマウンテンに旅行に行きました。

 ビクトリアからバンクーバーまでは片道15ドルくらいで行け、思っていたよりも安かったのでびっくりしました。バンクーバーのダウンタウンは高層ビルが立ち並んでいてビクトリアとは全く違い、都会でした。ビクトリアの景色を見慣れているので、終始上を見上げており、まるで滋賀から東京に行ったような感じでした。危険そうな路地裏も多く、ビクトリアがどれだけ安全なところなのか改めて認識できました。また、バンクーバーはアジア人が多いと聞いていましたが、予想以上に多かった印象です。観光客と定住者の割合がどれくらいなのかはわかりませんが、すれ違う人すれ違う人がアジア人で、日本語もよく聞こえてきました。アジア人が多い影響からかお店もアジア料理屋がとても多かったです。私はラーメンと焼き肉を食べに行きましたが、どちらも店員は日本人もしくはアジア人で、掛け声も日本語だったのでびっくりしました。味もちゃんと日本の味で、久しぶりにちゃんとした日本料理を食べほっとしました。

 ロッキーマウンテンには3泊4日のツアーに参加して行ってきました。長距離のバス移動だったので交通事故が起こるかもしれないと心配していましたが、一日目に高速道路でタイヤがパンクし、約二時間動けなかったこと以外は安全な運転だったのでよかったです。ツアーガイドは勝手にベテランのおじさんを想像していましたが、私と年が変わらないくらいのカリフォルニア出身の女の人でした。友達のような感覚で接してきて、やはり日本のツアーとは違うなと驚きましたが、常に面白い話をしてくれ、バスの中でも楽しいアクティビティを用意してくれていて、長距離移動も退屈せず楽しめました。ツアーも充実した内容で、ロッキーマウンテンの観光名所をほとんど回ることができました。その中でもいくつか回った湖は本当に素晴らしく、琵琶湖と同じ湖なのかと疑ってしまうくらいでした。写真ではうまく伝わらないのが残念です。この4日間は充実していてとても疲れましたが本当に良い経験ができました。
 充実した休みも終わり、今週から次のプログラムが始まりました。あと1か月後悔しないように大切に過ごしていきたいと思います。

バンクーバー ダウンタウンバンクーバー ダウンタウン
Farewell dinnerFarewell dinner
 
ボウ湖ボウ湖
ルイーズ湖ルイーズ湖
 

滋賀県立大学

〒522-8533 滋賀県彦根市八坂町2500 TEL 0749-28-8200 FAX 0749-28-8470 

BACK
TOP