本文へ

アメリカ留学レポート2

環境科学部 環境政策・計画学科  今田 晃憲さん

アメリカ ウェイン州立大学(Wayne State University)2

 デトロイトにやってきて、早くも4カ月経過しました。デトロイトの生活にもだいぶ慣れました。油断は大敵ですが、デトロイトは、もちろん危ない場所もたくさんありますが、多くの人が思っているほど危なくなく、安全で過ごしやすい場所はたくさんあると感じています。デトロイトは11月は雪が降ったり、-10度近くまで冷え込んだのですが、現在12月は雪はほとんど降らないし、11月ほど寒くもないです。秋学期の授業も終了し、冬休みに突入しました。今回は、秋学期を終えた感想についてと冬休みについて報告します。

 私は秋学期に、4つの授業,ELI(留学生向け英語)のOral, Writting クラス、Geology1010, Social Work 1010を受けました。ELIのクラスは、毎日朝8:30から12:15までありましたが、テストなどはそんなに大変ではありませんでした。ELIのクラスは、アメリカ式のレポートの書き方やプレゼンの練習をするので、一般のクラスでプレゼン、レポートを書く際にとても役立ちました。Social Work1010のクラスは、アメリカの福祉や社会問題について学び、またボランティア活動もできました。このクラスはテストが合計3回あり、最終レポートとプレゼンがありました。テストはオンラインで持込み可能だったので、比較的楽でした。一方で、プレゼンはグループワークで、みんなで授業外でも話し合ったりなかなか時間をかけて苦労しました。途中で2名ほど、参加しない人が出てくるなど大変なこともありました。アメリカではテスト、プレゼンなどでグループワークが多く、コミュニケーションのとり方などとても勉強になります。Geology1010のクラスは、毎週ラボといって2時間近く勉強し、クイズを受ける課題と、インターネットを使って行うランチパッドという課題がありました。アメリカでは、テストや課題など、本当にインターネットをよく使います。そのため、地質学は映像や写真がとても高いクオリティで使え、理解するのに役立ちます。このクラスは、暗記が多く記述問題もあり、テストが難しくかったです。テスト2週間くらい前から、コツコツ復習していたので焦って追い込むこともなく、無事に乗り越えられました。総合的に見て、アメリカでは、プレゼンやグループワークが多く、授業数が少ないにもかかわらず、勉強時間は、日本の大学よりもはるかに必要であると感じました。次のセメスターでは、3,4の一般のクラス、は時間に余裕があればELIも1クラス受けようと考えています。課題が多くてもめげずに頑張ります。

 冬休みは12/15~1/12の約一か月間です。現在僕はルームメイトの家にホームステイしています。クリスマス、ニューイヤーの間は、学校や寮からみんな帰ってしまい、キャンパスのレストランなども閉まってしまうため、親切に僕のルームメートは、家に招待してくれました。空いた時間に、友達とショッピングに行ったり映画に行ったりもします。また、僕は趣味としてブレイクダンスをしていて、アメリカでも日々仲間と練習やバトルをして、スタジオやクラブにもよく行っています。また普段はクルーのメンバーと過ごすことが多いです。クルーのメンバーはプロのダンサー、ラッパー、DJ、社会人、ウェイン州立大学のOB,など様々な人がいます。おかげで僕は大学以外の友達も増えました。また、デトロイトのヒップホップを盛り上げようと必死で活動してる人の姿を見て、僕もいろいろ勉強もさせていただいています。今デトロイトは昔のように戻そうと、ヒップホップが熱くて、クルーでクラブに行くとタダで入れたり、プロを呼んだり、僕はとても熱く、いい時期に来たと感じています。先週の金曜日にも、ワークショップとバトルに行って来ました。2回戦で負けてしまいましたが、よい刺激、今後の課題を見つけられてよかったです。また、今回のバトルはCOLD CHRISTMAS といい毎年チャリティーで、参加料を募金したりしているのですが、今年は、7,80人集まり、日本の東北震災への支援をしました。来年になったら、シカゴに行き、もっと大きなバトルにも挑戦しようと思っています。今回の冬休みは、デトロイトでもっといろいろカルチャーやダンスを学ぼうと考えています。ブレイクダンスが英語や自分の専攻の次に大きな学びたい要素となっています。春休みに暖かくなったら、NYなどの都市にも行ってみようと考えています。

ルームメイトと友達とクリスマスイベントとして中心街でアイススケート(右から二人目が本人)
ルームメイトと友達とクリスマスイベントとして中心街でアイススケート(右から二人目が本人)
年末最後の学校内での練習会
年末最後の学校内での練習会

滋賀県立大学

〒522-8533 滋賀県彦根市八坂町2500 TEL 0749-28-8200 FAX 0749-28-8470 

BACK
TOP