本文へ

推薦入試

出願資格

【推薦入試A・推薦入試B】

 次の(1)~(3)のいずれの条件にも該当し、出身学校長が責任をもって推薦でき、合格した場合は、必ず本学に入学することを確約できる者とします。

 ただし、環境科学部環境政策・計画学科、環境科学部環境建築デザイン学科、工学部材料科学科、工学部機械システム工学科、工学部電子システム工学科、人間文化学部生活デザイン学科、人間文化学部生活栄養学科を志願する者については、平成30年度大学入試センター試験のうち、本学の指定する教科・科目を登録し、受理された者であって、次の(1)~(3)のいずれの条件にも該当し、出身学校長が責任をもって推薦でき、合格した場合は、必ず本学に入学することを確約できる者とします。

(1) 卒業等の条件・・次のいずれかに該当する者

【1】高等学校もしくは中等教育学校を平成29年度中に卒業または卒業見込みの者

【2】「推薦入試B」は、高等学校の職業に関する学科もしくは総合学科を平成29年度中に卒業または卒業見込みの者で、工業に関する科目を20単位以上を取得した者または取得見込みの者に限ります。

【3】通常の課程による12年の学校教育を平成29年度中に修了または修了見込みの者

【4】大学入学資格が付与されている専修学校の高等課程の学科を平成29年度中に修了または修了見込みの者

【5】各種学校を平成29年度中に卒業または卒業見込みの者で、本学の個別の入学資格審査により、高等学校を卒業した者と同等以上の学力があると認めた者で、平成30年3月31日までに18歳に達するもの

※ (1)の【5】により出願を希望する者については、出願前の平成29年10月13日(金)までに教務グループ(電話0749-28-8217)へ連絡し、入学資格審査を受けてください。

(2) 地域等の条件・・次のいずれかに該当する者

【1】滋賀県内の学校を平成29年度中に卒業(修了)または卒業(修了)見込みの者

【2】入学の1年前(平成29年4月1日)から引き続き本人または保護者(親権者)が滋賀県内に居住している者

(3) 学科に対する適性の条件

人物が優れ、志望する学科のアドミッション・ポリシーに対し適性を有し、学習意欲のある者とします。

 

【推薦入試C】

 次の(1)~(2)のいずれの条件にも該当し、出身学校長が責任をもって推薦でき、合格した場合は、必
ず本学に入学することを確約できる者とします。
  ただし、環境科学部環境政策・計画学科を志願する者については、平成30年度大学入試センター試験のうち、本学の指定する教科・科目を登録し、受理された者であって、次の(1)~(2)のいずれの条件にも該当し、出身学校長が責任をもって推薦でき、合格した場合は、必ず本学に入学することを確約できる者とします。
 
  (1)  卒業等の条件・・次のいずれかに該当する者
【1】高等学校もしくは中等教育学校を平成29年度中に卒業または卒業見込みの者
【2】通常の課程による12年の学校教育を平成29年度中に修了または修了見込みの者
【3】大学入学資格が付与されている専修学校の高等課程の学科を平成29年度中に修了または修了見込みの者【4】各種学校を平成29年度中に卒業または卒業見込みの者で、本学の個別の入学資格審査により、高等学校を卒業した者と同等以上の学力があると認めた者で、平成30年3月31日までに18歳に達するもの
     ※ (1)の【4】により出願を希望する者については、出願前の平成29年10月13日(金)までに教務グループ入試室(電話0749-28-8217・8243)へ連絡し、入学資格審査を受けてください。
  (2)  学科に対する適性の条件
     人物が優れ、志望する学科のアドミッション・ポリシーに対し適性を有し、学習意欲のある者とし ます。

推薦人数

出身学校長が推薦できる人数は、各学科ごとに推薦入試A・B・Cを含め2名までとします。
ただし、人間看護学科は3名までとします。

出願期間・選抜期日および合格発表

学部名 出願期間 選抜期日 合格発表
環境科学部
工学部
人間文化学部
人間看護学部
平成29年11月1日(水)~
平成29年11月9日(木)
平成29年11月26日(日)

総合問題を課す学部・学科および

推薦入試Cの環境建築デザイン学科

平成29年12月12日(火)

センター試験を課す学部・学科

平成30年 2月 7

日(水)

 

 

選抜方法

環境科学部環境生態学科、生物資源管理学科

人間文化学部地域文化学科、人間関係学科、国際コミュニケーション学科

人間看護学部人間看護学科

 ⇒ 大学入試センター試験を免除し、総合問題および評定平均値を含む調査書などに基づく面接の結果を総合して選抜します。

  

環境科学部環境政策・計画学科、環境建築デザイン学科の推薦入試A、

工学部材料科学科、機械システム工学科、電子システム工学科

人間文化学部生活デザイン学科、生活栄養学科

 ⇒ 大学入試センター試験を課し、大学入試センター試験の成績および評定平均値を含む調査書などに基づく面接の結果を総合して選抜します。

 

環境科学部環境建築デザイン学科の推薦入試C

 ⇒ 評定平均値を含む調査書などに基づく面接の結果により選抜します。

 

(1) 試験および面接の時間

・総合問題または造形実技 120分
・個別面接        10分程度(口頭試問を実施する場合を除く)
・グループ面接      30分程度

滋賀県立大学

〒522-8533 滋賀県彦根市八坂町2500 TEL 0749-28-8200 FAX 0749-28-8470 

BACK
TOP