本文へ

台湾留学レポート

国際コミュニケーション学科 澤 菜々子さん

台湾 中興大学  留学レポート2

 台湾へ留学に来て約2か月がたちました。授業も始まり、今のところ何の問題もなく日々を過ごせています。最近では、初めは汚いと思っていた寮が落ち着くなと思うようになり、学校の教室の場所も迷わなくなってきました。また、最近嬉しかった出来事は、学校で無料の自転車を手に入れられたことです。中興大学では卒業生などが置き去りにしていった自転車を、年に一回在校生が手に入れられるイベントがあり、その抽選会で私は無料の自転車を手に入れることができました。中興大学はキャンパスが広いので自転車があるととても便利です。
 私は今学期、午前中は語学学校へ通っており、正規の授業は午後のクラスしか取れなかったので3つしか取りませんでしたが、どの授業も楽しくなりそうで安心しています。1つ目は、応用中国語という留学生用に開かれた授業で、中国語を習ったことがない人用の授業だったのですが、他の国の留学生の人たちも中国語を自分の国で習っていた人たちが多かったので、こっちで言う国際化推進室の方たちが、すでに中国語を少し習ったことがある人のために個人個人にチューターを付けて授業をしてくださることになりとても楽しみです。2つ目は、英語の授業を取りました。結構初級の英語の授業ですが、先生が英語と中国語を使って授業を進めていかれるので、中国語の勉強にもなるので楽しんで受けています。3つ目は、中興大学での私の学科である農学部の授業です。この授業は農学部の新入生のために開かれているもので、授業内容は前半ネギを栽培して一日だけ市場に売りに行き、後半は食材調達後お菓子作りをしてこちらも一日だけ市場に売りに行くというものです。先生曰く、簡単で楽しい授業ということでこの授業も楽しんで受けられそうです。その他にも、月曜日の夜にこれもまた留学生向けの、少し上級レベルの中国語の授業も再来週から毎週開かれるので、中国語を伸ばせるよう頑張りたいと思います。中興大学の先生方、国際化推進室の方はみなとても親切でわからないことがあればすぐに答えてくださるのでとても嬉しいです。また、中国語の授業の先生が紹介してくださった、日本語の授業を取っている台湾人の生徒もみんな優しく、中国語と日本語をお互い教え合える良い環境の中で学校生活を送れています。
 学校生活とはまた別の話になりますが、先週末私は留学生用のホストファミリープログラムに参加しに行ってきました。このプログラムでは、留学生二人につき一家族のホストファミリーがつけられるというもので、ホストファミリーとはこれから個別にラインなどで連絡を取り合い、週末を一緒に過ごしたり、どこかへ行ったりするといったものです。私のホストファミリーは二人の子供さんがいるご家族で、とても優しい方で安心しました。子供たちは二人とも日本のアニメが好きらしく、また他のホストファミリーの方も日本に興味を持っておられる方が多く驚きました。このホストファミリープログラムで、自分の中国語能力を伸ばし、さらに台湾文化や台湾から見た日本文化について知れる良い機会にしたいと思います。

 

台中の夜景
台中の景色
 

滋賀県立大学

〒522-8533 滋賀県彦根市八坂町2500 TEL 0749-28-8200 FAX 0749-28-8470 

BACK
TOP