本文へ

アメリカ留学レポート

国際コミュニケーション学科  伴 奈那子さん

アメリカ オリンピックカレッジ

 早いもので、もうすぐ秋学期が終わろうとしています。12月になると最終の試験があるので、少し緊張しています。準備できるテストとそうでないものがあり、さらにこっちにきて初めての大きい試験ということで、不安や心配もあります。日々の成果がきちんと発揮できるように、試験までの過ごし方を考えようと思います。
 10月31日のハロウィーンが終わると、すっかり町はクリスマス仕様に変わっていきました。町の木々には少しずつイルミネーションが増えていき、お店にもクリスマスの飾りがされていたりと、切り替えが早いなと感じました。今月はThanksgivingという大きなイベントがありました。いつもお世話になっている教会では、Thanksgiving Partyが開かれ、たくさんの人とLunchを楽しみました。初めてPumpkin Pieを食べました。どの料理も美味しかったです。また、私の学校は23日から4連休がありました。24日の金曜日はBlack Fridayというほとんどのお店がセールをする日でした。日本で言うと新年の初売りのようなもので、毎年怪我人がでるところもあるようです。私も友達とシアトルに出かけましたが、想像していたような人混みではなく、怪我人がでるような状態ではなかったので、ゆっくりと買い物を楽しむことができました。Thanksgivingのお祝いをする日は23日で、その日は寮長さんがご飯を作ってくれて、みんなで食べました。本格的なターキーを見たのは初めてだったので感動しました。23日を迎えるにあたって、Reading・Writingの授業では、なぜThanksgivingと呼ばれるようになったのか、その理由の一つとされている物語のディズニー映画を見ました。Listening・Speakingの授業では、あなたは何に感謝していますか?というディスカッションをしました。私は両親に感謝しているという話をしました。このディスカッションを通して、改めて両親のありがたみを感じました。両親が好きなところに留学したらいいよと言ってくれたおかげで、私はこの大学に留学することができています。胸を張って帰国できるように、残りの期間を過ごしたいです。

ツリー
サンクスギビング
 

滋賀県立大学

〒522-8533 滋賀県彦根市八坂町2500 TEL 0749-28-8200 FAX 0749-28-8470 

BACK
TOP