本文へ
HOMENEWS & TOPICS一覧/キャンパスSDGsびわ湖大会2020を開催します(11月21日)
ここから本文

キャンパスSDGsびわ湖大会2020を開催します(11月21日)

2020年11月06日
 

   滋賀県立大学では、県内外の学生や社会人がSDGs(持続可能な開発目標)の達成に関連する情報発信や情報交換を行い交流を深めるとともに新たなネットワークを構築する「キャンパスSDGsびわ湖大会」を毎年開催しています。 本年度の大会テーマは、「『子ども・若者』と『大人』がともに歩むSDGsへの10年」。豊富な事例と示唆に富んだ講演を通じて、今後、われわれがSDGsにどのように取り組み、行動していくか、世代を超えて考えます。SDGsについて知りたい方、よりよい地域づくりに関心のある学生や教育機関、地方公共団体、関係団体の方におすすめのオンラインイベントです。是非御視聴ください。
キャンパスSDGsびわ湖大会チラシ

キャンパスSDGsびわ湖大会チラシ (1.1 MB)

 

1.日時:2020年11月21日土曜日   10時00分~16時45分

※YouTube live利用のオンラインイベントです。

2.参加費:無料

3.主催:公立大学法人滋賀県立大学

4.共催:びわ湖東北部地域連携協議会・滋賀県

5.プログラム

10時00分   配信開始・開会挨拶  

10時10分~11時50分    対談「コロナ禍からの学びをミライに生かす「あつまれ!がくせいの森」」

ウィズコロナ時代に対応した新しい生活や活動について、大学生と三日月滋賀県知事が意見交換を行います。

13時00分~14時10分 基調講演(一般社団法人Think the Earth理事 上田壮一氏)

SDGsの最前線にいる上田壮一さんが、持続可能な社会創生のために創造的な教育を実践する現場の先生と生徒を応援する「SDGs for School」の取組等を通じて、SDGsの達成に向けた今後の10年の取組について語ります。

14時10分~16時45分   活動報告「子ども・若者」マイプロジェクト報告

県内外の小学生から大学生までが SDGsの達成に向けた活動の報告を行い、コメンテーターを交えて、どう活動を支援していくかを考えます。

・滋賀のSDGsへの取組を大学生が発信する「SHIGA SDGs Studios」

・商店街の魅力を体感するイベント「なかまち商店街お弁当ラリー」

・空き店舗を自分たちの居場所に「いなまち たしゅうしつ」

・地域の魅力を再発見「地域診断法×ふるさとの歌づくり」 など

6.お申込み

  • 11月19日木曜日までに滋賀県立大学キャンパスSDGsびわ湖大会特設ページの申込みフォームからお申込みください。

特設ページ:https://peraichi.com/landing_pages/view/campas-bwk

 

  • 特設ページからのお申込みが難しい場合は、 申込書 (112.5 KB) によりFAX、メールにてお申込みください。
  • お申込みの受付後、事務局よりイベント配信URLをお知らせします。YouTube Liveによるライブ配信となります。
  • 詳細は キャンパスSDGsびわ湖大会チラシ (1.1 MB) を御参照ください。
  • お申込みに関して御不明の点がありましたらメールにて御連絡ください。

 

7.プレイベント

  • 大会前日の10月20日金曜日16時30分~18時30分に、プレイベントとして、「滋賀県・滋賀県立大学・内閣府 地方創生SDGsフォーラム」を開催します。
  • プレイベントのテーマは「コロナ禍における地方創生SDGsの推進」。全国の先進事例を紹介するとともに、新しい時代に対応した地方創生とSDGsを考えます。
  • 詳細は、以下の内閣府特設ページをご覧ください。(プレイベントは事前申込不要です)。
  • https://www.gov-online.go.jp/tokusyu/COVID-19/policy/chihou-sdgs.html

8.お問合せ先

滋賀県立大学地域共生センター

TEL:0749-28-9851 FAX:0749-28-0220

Eメール:chiiki@office.usp.ac.jp

 

 

滋賀県立大学

〒522-8533 滋賀県彦根市八坂町2500 TEL 0749-28-8200 FAX 0749-28-8470 

BACK
TOP