本文へ
HOME入試情報入試情報 新着情報一覧/令和3年度大学院工学研究科前期課程入学試験の実施について
ここから本文

令和3年度大学院工学研究科前期課程入学試験の実施について

2020年08月20日
 

 

8月27日木曜日には、予定通り本学において対面形式の入学試験を実施します。しかしながら、今後の新型コロナウイルスの感染状況等により本学での入学試験の実施ができなくなった場合には、遅くとも前日の8月26日水曜日17時00分までに本学のホームページにて通知しますので、注視してください。なお、当日に受験できない場合の措置として、追試験を9月10日木曜日に実施します(対象者等については後述)。

受験者は、試験に向けて次の注意事項等を順守するよう、心がけてください。

 

試験日前

1日頃から、手洗い・手指消毒、咳エチケットの徹底、身体的距離の確保、「三つの密」の回避などを行うとともに、バランスのとれた食事、適度な運動、休養、睡眠など、体調管理に心がけ、各自で感染対策を徹底してください。

2発熱・咳等の症状がある受験者は、あらかじめ医療機関での受診を行ってください。

3.新型コロナウイルスに罹患し、試験前日までに医師が治癒したと診断していない者、試験日直前(2週間以内)に保健所等から濃厚接触者に該当するとされた者は、下部に記載の問い合わせ先まで連絡して下さい。本試験あるいは追試験の受験について相談します。なお、医師による診断書等、証明書のコピーの提出を求めますので、準備してください。

 

・試験当日(来学前)

4.発熱・咳等の症状のある受験者は、試験当日の検温で37.5度以上の熱がある場合または受験が不適切等との医師の診断書がある場合は受験を取り止め、下部に記載の問い合わせ先まで連絡して下さい。追試験を実施します。追試験を受ける場合、試験の前から継続して発熱・咳等の症状のある受験者には、医療機関での診断書の提出を求めます。試験当日に発症した場合は、下部に記載の問い合わせ先まで連絡すると共に、保健所、帰国者・接触者相談センター、または、他の医療機関に電話等で相談することとし、相談した日時、機関名、連絡先、先方の応対者の氏名、相談内容、先方の指示内容をまとめ、後日のできるだけ早くに自己申告書として提出してください。また、後日に診断書等が発行された場合は、そのコピーも提出してください。これらの提出がない場合、追試験が受験できないことがあります。

 

・試験当日(来学時、来学中)

5.試験当日に37.5度までの熱はないものの、発熱や咳等の症状のある受験者が受験のために来学した場合は、その旨を試験開始前に試験監督に申し出て下さい。別室での受験を検討します。

6.当日は試験室入口付近にアルコール消毒液が設置されるので、入退室の際は必ず手指の消毒を確実に実施してください。

7.試験当日は、症状の有無にかかわらず、各自マスクを持参し、試験場では、昼食時以外は常にマスクを着用してください。また、休憩時間や昼食時等における他者との接触、会話を極力控えてください。

 

 問い合わせ先:工学部長控室(0749-28-8351) 

滋賀県立大学

〒522-8533 滋賀県彦根市八坂町2500 TEL 0749-28-8200 FAX 0749-28-8470 

BACK
TOP