本文へ
HOMEInformation一覧/生活デザイン学科学生による「漆の器」作品展示販売会を開催します(3月11日~4月11日)
ここから本文

生活デザイン学科学生による「漆の器」作品展示販売会を開催します(3月11日~4月11日)

2021年2月25日

 

このたび、生活デザイン学科の2回生が履修する道具デザイン演習Ⅱで課題として取り組みました山中漆器を、大津市の「愉しむ器と装具のお店KIKKAKEKKO」で展示販売しますので、お知らせいたします。

 

<イベント概要>
開催日:3月11日(木曜日)~4月11日(日曜日) 11時〜17時    ※月・火は定休日です。
4月10日(土曜日)14時~15時 トークショー
場所:KIKKAKEKKO(2階)

〒520-0033 滋賀県大津市大門通り4-3

駐車場は近くの三尾神社境内駐車場に2台分専用駐車場がございます。徒歩1分です。

 

<Webサイト>
滋賀県立大学人間文化学部生活デザイン学科HP         http://www.shc.usp.ac.jp/design/

 

<内容>
2回生の道具デザイン演習Ⅱで最後の授業課題となったのは、漆の器です。試作ののち、学生が図面を引き、それを石川県加賀市、山中漆器の産地にある木地師の工房なかじまで実制作を依頼しました。木地師の中嶋武仁先生からもご指導いただき図面に修正を重ねて形にしました。工房なかじまでは生活デザイン学科の卒業生の泉谷郁美さんが木地師として働いています。在学生のデザインを卒業生に制作していただき、漆で仕上げた器18点が完成しました。決められた素材と仕上げ、限られたサイズと加工法の中からどのようなデザインの差が生まれたのか、触って比べてみてください。
4月10日(土曜日)14時からは、卒業生でもある木地師の泉谷郁美さんと生活デザイン学科南政宏講師とのトークショーを開催します。

ぜひお越しください。

 

漆の器展ポスター

滋賀県立大学

〒522-8533 滋賀県彦根市八坂町2500 TEL 0749-28-8200 FAX 0749-28-8470 

BACK
TOP