本文へ
HOMEInformation一覧/研究費の不正経理事案の発生について
ここから本文

研究費の不正経理事案の発生について

2022年06月17日
 

令和3年4月、本学学生より研究費について不正行為の疑いがあるとの申し立てがありました。これを受けて、「公立大学法人滋賀県立大学における研究活動上の不正行為の防止等に関する規程」に基づき、学内に不正行為調査委員会を設置し、全容解明に向けて調査を実施してまいりました。その結果、このたび、環境科学研究院に所属する教員(一人)による学生等の雇用に関する支出について不正が認められました。

 

今回の事案は、研究に携わる者としてあるまじき行為であり、また、学生を巻き込み、虚偽の書類を作成させたこと、一部の学生には、支払った金銭を還流させようとしたことなどについては、教育機関の教員として、教育指導上も許しがたい行為であり、今後厳正に対処してまいります。

 

学生・保護者はじめ県民の皆様の信頼を損なうこととなり、深くお詫び申し上げます。

 

今回の不正事案を真摯に受け止め、再発防止に取り組むとともに、皆様の信頼に応えられるよう、誠心誠意取り組んでまいります。

 

滋賀県立大学学長 廣川能嗣

 

    滋賀県立大学における研究費の不正経理事案の発生について             

滋賀県立大学

〒522-8533 滋賀県彦根市八坂町2500 TEL 0749-28-8200 FAX 0749-28-8470 

BACK
TOP