本文へ
HOMENEWS & TOPICS一覧/環境科学研究科・環境動態学専攻の澤井一毅さんが、第129回日本森林学会大会において「学生ポスター賞」を受賞しました

環境科学研究科・環境動態学専攻の澤井一毅さんが、第129回日本森林学会大会において「学生ポスター賞」を受賞しました

 

2018/04/09
 

 2018年3月26〜29日に高知大学で開催された第129回日本森林学会大会において、環境科学研究科・環境動態学専攻の澤井一毅さんがポスター発表を行い、「学生ポスター賞」を受賞しました。

 

受賞発表の概要

題目:里山林における竹林拡大にともなう炭素・窒素存在量と移動量の変化

著者:澤井一毅・濱野智・籠谷泰行

概要:里山域における竹林拡大が問題となっている中で、森林の竹林化にともなう物質環境への影響を見るため

   に、彦根市内の竹林拡大の進む里山林において、モウソウチク林・木竹混交林・森林に調査区を設け、炭

   素・窒素の存在量と移動量を調べました。植物現存量、土壌のメタン吸収量、さらにリターフォールの季

   節変動パターンが、竹林化にともなって変化することを明らかにしました。

 

澤井一毅さん学生ポスター賞受賞

 

滋賀県立大学

〒522-8533 滋賀県彦根市八坂町2500 TEL 0749-28-8200 FAX 0749-28-8470 

BACK
TOP