本文へ
HOMENEWS & TOPICS一覧/人間学科目・国際環境マネジメントをサント・トマス大学(フィリピン・マニラ)で実施しました

人間学科目・国際環境マネジメントをサント・トマス大学(フィリピン・マニラ)で実施しました

 
 

 

2017/03/21
 

人間学科目・国際環境マネジメントを、227日(月)~39日(木)にフィリピン・マニラ市のサント・トマス大学で実施しました。

 

サント・トマス大学は、現存するアジアの大学の中では最も古く、1611年に設置されています。本学とは大学間協定が結ばれており、研究交流も活発に進められています。1回生から3回生まで8名の学生が参加し、現地でのフィールドワークおよび英語での質疑応答を通じて、国際的な視点から環境問題を学びました。

 

来年度の本プログラムは、タイのウドンタニ・ラジャバット大学を受け入れ校として、平成302月から3月にかけて実施の予定です。

 

マニラマニラ郊外タール湖にある火山島の火口湖で記念撮影
タール湖タール湖でのフィールドワーク:水生動物の採取と分類
 
マニラマニラのゴミ処理問題に関する質疑応答
ハロハロミニ!ハロハロ(フィリピン式かき氷)
 
サント・トマス大学サント・トマス大学の正門
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

 

 
 
 
 
 
 
 

滋賀県立大学

〒522-8533 滋賀県彦根市八坂町2500 TEL 0749-28-8200 FAX 0749-28-8470 

BACK
TOP