本文へ
HOMENEWS & TOPICS一覧/「デザイン女子No.1決定戦2016」におきまして、生活デザイン学科4年生の川合梨香子さんがインテリア・プロダクト部門で3位を受賞されました。

「デザイン女子No.1決定戦2016」におきまして、生活デザイン学科4年生の川合梨香子さんがインテリア・プロダクト部門で3位を受賞されました。

2016/3/31

 

 

 3月22日、23日に名古屋市のサーウィンストンホテルで 行われました「デザイン女子No.1決定戦2016」におきまして、生活デザイン学科4年生の川合梨香子さんがインテリア・プロダクト部門で3位を受賞されました。
 
 「デザイン女子No.1決定戦」とは、全国の大学・短大・高専・専門学校に在籍する女子学生による都市・建築・インテリア・プロダクトなどの空間に関係するデザインの卒業設計・制作を、地理的に日本の中心となるNAGOYAに集め、その年に卒業するデザイン女子No.1を決定する公開審査会です。同時に、選抜作品展示会、学生間交流の場も開催します。
 「デザイン女子No.1決定戦」という場は、「女子」という視点とキーワードを介して、都市・建築・インテリア・プロダクトといったデザイン分野について議論することにより、デザイン業界、さらには、社会全体に向けて、新たな視座でのデザインムーブメントを発信することを目指しています。

 作品は生活デザイン学科の卒業研究・制作として制作したものです。


■デザインコンセプト

 タイトル「収納一体型ジェルネイルキット シータ」
 自分でジェルネイルを行うセルフジェルネイルに使用する、ジェルネイルキットの新しい形として、LEDライトやジェルなどの必要なものを包括してスマートかつコンパクトに収納するジェルネイルキットを実際に使用できるワーキングモデルとしてデザインしたものである。


■審査委員
 1次審査委員(8名)
 審査委員 青い色伊狩法道(株式会社ワールドエクセレンス)
 審査委員 伊藤孝紀(名古屋工業大学大学院 准教授)
 審査委員 大山圭史(有限会社スタジオポイント)
 審査委員 橋本雅好(椙山女学園大学/大学院 准教授)
 審査委員 半谷与美(株式会社INTERLUDE)
 審査委員 水野照久(有限会社みずのかぐ)
 審査委員 村上心(椙山女学園大学/大学院 教授)
 審査委員 柳沢究(名城大学 准教授)

 インテリア・プロダクト部門賞
 2次審査&ファイナル 審査委員
 審査委員 神谷利徳(神谷デザイン事務所)
 審査委員 鶴田浩(リアル・スタイル)
 審査委員 本田敬(Design Studio CRAC)

審査結果はこちら

 

デザイン女子No.1決定戦2016

写真

滋賀県立大学

〒522-8533 滋賀県彦根市八坂町2500 TEL 0749-28-8200 FAX 0749-28-8470 

BACK
TOP