本文へ
HOME/NEWS & TOPICS一覧

生活デザイン学科4回生の服部紗英子さんが提案した「階段の利用を促進するアイデア」が南草津駅にて採用されました

2018/03/28

 

草津市主催 「南草津駅階段デザイン事業」で南草津駅の階段の利用を促進するアイデアの募集がなされ、生活デザイン学科4回生の服部紗英子さんが提案した「東海道・中山道たび丸探しの旅 」が採用されました。

 

主催

草津市

 

後援

全国保険協会滋賀支部

 

作品名

東海道・中山道たび丸探しの旅

 

作品の説明

草津は東海道と中山道の合流点として栄えました。この作品は日本橋から草津、京都へと続く中山道・東海道の道のりをイラストにしました。このイラストにはたび丸くんと一緒に一段ずつ歩きたくなるような仕掛けがあります。イラストには30人以上のたび丸くんがいますが、その中から道中怠けて健康をそこねてしまった「グータラたび丸」「メタボたび丸」「能天気たび丸」をお尋ね者として見つけ出してもらいます。お尋ね者を探しながら、東海道と中山道の道のりを楽しんでもらいたいと考えました。階段の左側には消費カロリー数がわかる表示を入れ、健康をより意識できるようにしました。

 

階段1

 

階段2

 

階段3

 

滋賀県立大学

〒522-8533 滋賀県彦根市八坂町2500 TEL 0749-28-8200 FAX 0749-28-8470 

BACK
TOP