本文へ
HOMENEWS & TOPICS一覧/人間文化学部生活デザイン学科三年生の三枝明佳さんがDSP第1回デザインコンペティションにおいて、佳作賞を受賞しました

人間文化学部生活デザイン学科三年生の三枝明佳さんがDSP第1回デザインコンペティションにおいて、佳作賞を受賞しました

2014/09/02

 

 人間文化学部生活デザイン学科三年生の三枝明佳さんがDSP第1回デザインコンペティションにおいて、佳作賞を受賞しましたのでお知らせします。

 DSP(デザインサポートプロジェクト)とは、大阪府の委託事業であり、デザイナーの育成、デザインの保護、デザインの事業化を目的としているプロジェクトのことです。毎回テーマを決めてデザインを公募し、審査を行い、優秀作品は法的な権利化を行った上で事業化をサポートし、商品化を目指します。
 DSPの第1回デザインコンペティションが今年行われ、8月7日に受賞作品計10作品の受賞式が行われました。

■募集テーマ

アイ・ウェアのデザイン(あらゆるメガネ、ヘッドマウントウェア、ラブルデバイス、ソフトウェア)

■応募作品

eyeliner
女性のアイメイクからヒントを得て考案したアイウェア。
フレームの太さに強弱をつけることで、目の印象を強くし、上側のフレームをたれ下げることで、たれ目のようなやさしい印象を与えるアイウェアの提案。

DSPのホームページ(受賞作品はこちらでご覧いただけます)
■第1回コンテスト受賞者の声

詳しくはこちら

イメージ

 

滋賀県立大学

〒522-8533 滋賀県彦根市八坂町2500 TEL 0749-28-8200 FAX 0749-28-8470 

BACK
TOP