本文へ
HOMENEWS & TOPICS一覧/工学部機械システム工学科の安田寿彦教授が第2回滋賀テックプラングランプリ企業賞(東レ賞)を受賞しました。

工学部機械システム工学科の安田寿彦教授が第2回滋賀テックプラングランプリ企業賞(東レ賞)を受賞しました。

2017/07/28

 このたび、工学部機械システム工学科の安田寿彦教授が、平成29年7月15日に開催された第2回滋賀テックプラングランプリ最終選考会において企業賞(東レ賞)を受賞しました。

 

 「滋賀テックプラングランプリ」は、「滋賀発成長産業発掘・育成コンソーシアム」が運営する「滋賀テックプランター」における支援成果発表の場として開催されているものです。今年度は29件のエントリーがあり、最優秀賞、オーディエンス賞、7つの企業賞が決定しています。

 

 「滋賀テックプランター」は県内に拠点を置く理工系大学や第二創業を目指す企業等から“モノづくり”“水・環境”等の分野に関連したビジネスシーズを発掘し、その事業化を支援する研究開発型ベンチャーの発掘・育成事業です。

 

 受賞テーマ

   早期移動体験によって障がい児の心・認知・身体を育む移動支援機器の普及と開発

 

 

授賞式

滋賀県立大学

〒522-8533 滋賀県彦根市八坂町2500 TEL 0749-28-8200 FAX 0749-28-8470 

BACK
TOP