本文へ
HOME入試情報学部入試案内特別選抜試験/私費外国人留学生特別選抜

私費外国人留学生特別選抜

 平成30年度特別選抜募集要項は、8月中旬から配布予定です。請求方法はこちらです。

出願資格

次の(1)、(2)、(3)の要件をすべて満たしている方です。

(1) 日本国籍を有しない者で、次の各号のいずれかに該当するもの

【1】外国において、学校教育における12年の課程を修了した者および平成30年3月31日までに修了見込みの者、またはこれらに準ずる者で文部科学大臣の指定したもの

【2】本学において個別の入学資格審査により上記に準ずる資格を有すると認められた者で、平成30年3月31日までに18歳に達するもの

(2) 在留資格が「留学」である者、または入学時に「留学」を取得できる見込みの者

(3) 独立行政法人日本学生支援機構が実施する平成29年度第1回日本留学試験(6月)を受験した者または平成29年度第2回日本留学試験(11月)に出願して受理された者

※(1)の【2】により出願を希望する者については、出願前の平成29年10月13日までに教務グループ入試室(電話0749-28-8217)へ連絡し、入学資格審査を受けてください。

※日本留学試験の利用教科・科目等については、別表「日本留学試験の利用教科・科目等一覧」 を参照し、必要な科目を受験してください。

出願期間・選抜期日および合格発表

学部名 出願期間 選抜期日 合格発表
環境科学部
工学部
人間文化学部
平成29年11月1日(水)~
平成29年11月9日(木)
平成29年11月26日(日) 平成30年1月23日(火)

選抜方法

 大学入試センター試験を免除し、平成29年度日本留学試験(第1回または第2回)の成績、出願書類ならびに本学が行う学力検査および面接の結果を総合して選抜します。

 ただし、環境科学部環境建築デザイン学科については、平成29年度日本留学試験(第1回または第2回)の成績、出願書類および面接の結果を総合して選抜します。

(学力検査の内容)
環境科学部

環境生態学科

生物資源管理学科


環境政策・計画学科

総合問題(120分)
※総合問題には、英語力を問う設問を含みます。


英語(60分)

工学部   英語(60分)
人間文化学部

地域文化学科
人間関係学科


生活栄養学科

総合問題(120分)
※総合問題には、英語を課しません。


英語(60分)

国際コミュニケーション学科 総合問題(120分)
※総合問題には、英語力を問う設問を含みます。
生活デザイン学科 デッサン(120分)
デッサンは、形の観察力、表現力、構成力を鉛筆描写によって表現する。

 

※工学部材料科学科、人間文化学部地域文化学科、生活デザイン学科、生活栄養学科、国際コミュニケーション学科は、面接時に志望する学科のアドミッション・ポリシーに沿った口頭試問を実施します。

その他

日本留学試験の詳細については、下記へ照会してください。

独立行政法人日本学生支援機構(留学生事業部留学試験課)
〒153-8503 東京都目黒区駒場4-5-29 TEL 03-6407-7457
(別表)

日本留学試験の利用教科・科目等一覧

  利用教科・科目 出題言語 英語科目の対応
日本語 総合
科目
数学 理科
物理 化学 生物

環境生態学科 - コース
自由選択
2科目自由選択 自由選択 個別学力試験(総合問題)に英語問題を入れる。
環境政策・計画学科 コース
自由選択
2科目自由選択 日本語 個別学力試験の中で英語を課す。
環境建築デザイン学科 - コース2 2科目自由選択 日本語 英語は課さない
生物資源管理学科 コース
自由選択
2科目自由選択 自由選択 個別学力試験(総合問題)に英語問題を入れる。

材料科学科 - コース2 - 日本語 個別学力試験の中で英語を課す。
機械システム工学科 - コース2 - 日本語 個別学力試験の中で英語を課す。
電子システム工学科 - コース2 - 日本語 個別学力試験の中で英語を課す。



地域文化学科 - 日本語 英語は課さない。
生活デザイン学科 コース
自由選択
- 日本語 英語は課さない。
生活栄養学科 - - 日本語 個別学力試験の中で英語を課す。
人間関係学科 - 日本語 英語は課さない。
国際コミュニケーション学科 - 日本語 個別学力試験(総合問題)に英語問題を入れる。

注意)環境政策・計画学科、生物資源管理学科では、総合科目か理科のどちらかを選択

滋賀県立大学

〒522-8533 滋賀県彦根市八坂町2500 TEL 0749-28-8200 FAX 0749-28-8470 

BACK
TOP