本文へ

過去の開催実績

公開講座の開催実績

※所属・職名等は開催当時 (敬称略)

 
講 師 所 属 テーマ
平成24年度
大田 啓一 理事長/学長 世界に通じる力を身につける
山田 明 人間看護学部 教授 感染症から身を守る
陶器 浩一 環境科学部 教授 大人の仕事-学生たちの震災復興支援活動から学んだこと-
中井 均 人間文化学部 准教授 近江の戦国山城-観音寺城・小谷城を中心に-
廣川 能嗣 工学部 教授 我々の生活を支える高分子材料
森  敏 人間看護学部 教授 すこやかな老後のために~こころとからだの健康管理~
飯降 聖子 人間看護学部 教授 意外と多い家庭内事故(転倒・転落・入浴事故など)の防止のために
炭原 加代 人間看護学部 教授 家庭の健康管理を考える
平成23年度
森  敏 人間看護学部 教授 認知症のとらえ方・対応の仕方
道明 美保子 人間文化学部 教授 自然の色と染め
長島 律子 国際教育センター 准教授 ベルナノスの著作を通して見たヨーロッパとキリスト教
栁澤 淳一 工学部 教授 電子社会に生きる
永淵 修 環境科学部 教授 琵琶湖および琵琶湖流域に飛来する越境大気汚染物質
乾 義尚 工学部 教授 電気エネルギーのはなし
山下 義裕 工学部 講師 身近なところで活躍するナノ材料
安田 寿彦 工学部 准教授 福祉ロボット-生活を豊かにするロボット-
平成22年度
南 和広 国際教育センター 准教授 健康寿命と運動
大橋 松行 人間文化学部 教授 地方分権改革の行方-市町村合併から道州制へ-
倉茂 好匡 環境科学部 教授 琵琶湖とその周辺に散らばるゴミの話
中川 平三郎 工学部 教授 ミクロの世界のものづくり-日本を救う加工技術-
沖野 良枝 人間看護学部 教授 尊厳ある生と死
水野 章二 人間文化学部 教授 棚田と里山の歴史を考える
林 博通 人間文化学部 教授 琵琶湖湖底遺跡の謎を解く
市川 秀之 人間文化学部 准教授 近江の祭とムラを探る
平成21年度
細馬 宏通 人間文化学部 教授 絵はがきと地図で見る彦根
須戸 幹 環境科学部 准教授 琵琶湖と農業と農薬
w.k.クリンガー 国際教育センター 准教授 Sugata Sanshiro's Path of Loyalty 姿三四郎の忠孝の道
比嘉 勇人 人間看護学部 教授 ストレスとこころの健康
奥 健夫 工学部 教授 光とエネルギー
浜端 悦治 環境科学部 教授 東アジアの浅水湖沼の現状
八木 一行 農業環境技術研究所研究員 水田からのメタン発生と地球温暖化
平成20年度
灘本 知憲 人間文化学部 教授 冷え性と食品ー漢方入門ー
近藤 隆二郎 環境科学部 准教授 モヘンジョダロとマチュピチュにみる水と暮らし
稲葉 博美 工学部 教授 エレベータ:扉の裏側で日々進化するビルの大動脈
寄本 明 国際教育センター 教授 運動習慣の改善とメタボリックシンドローム予防
豊田 久美子 人間看護学部 教授 あなたがガン患者・家族になった時:看護学からのメッセージ
遠藤 修一 滋賀大学教育学部 教授 地球温暖化とびわ湖
浦部美佐子 環境科学部 准教授 びわ湖の貝の昔と今
三田村緒佐武 環境科学部 教授 びわ湖を守るための循環哲学
平成19年度
山田 明 人間看護学部 教授 新型インフルエンザの現状とそなえ
布野 修司 環境科学部 教授 カンポンの世界
-アジアの居住問題を考える-
熊谷 勉 工学部 教授 色とフォトン(光子)
地蔵堂 貞二 国際教育センター 教授 中国白話小説の作者とことば-『西遊記』と『金瓶梅』を中心に-
田中 俊明 人間文化学部 教授 古代の日朝関係を考える
堀井 とよみ 人間看護学部 教授 認知症の予防と早期発見、軽度認知症の悪化予防
畑野 相子 人間看護学部 准教授 認知症ケアの常識
平成18年度
高橋 卓也 環境科学部 講師 「三都水源林ものがたり:ニューヨーク、バンクーバー、東京の水源林から考える」
呉 凌非 国際教育センター 助教授 「ことばをコンピュータがどう翻訳するか」
奥村 進 工学部 教授 「環境調和型ものづくり」
岩谷 澄香 人間看護学部 教授 「次代を産み育てるサイクルにある女性の健康支援」
面矢 慎介 人間文化学部 教授 「道具学から見た家庭用機器のデザイン進化」
山根 浩二 工学部 教授 「天ぷら鍋から燃料タンクへ」
-廃食用油バイオディーゼル燃料で地球を救える!-
徳満 勝久 工学部 助教授 「95%以上の廃棄物を含むリサイクルプランターの開発」
-材料技術で環境保全に貢献する-
平成17年度
外狩 章夫 国際教育センター 教授 イギリス文学の不思議
―コンラッドの生きた3つの世界―
竹村 節子 人間看護学部 教授 医療における利用者(患者)の権利
武邑 尚彦 人間文化学部 教授 共生の地域学
-アジアの地域と湖国の地域-
松岡  純 工学部 教授 身近な材料科学
-携帯電話の中の新材料-
倉茂 好匡 環境科学部 助教授 土砂とゴミからみた河川の環境
近藤隆二郎 環境科学部 助教授 『顔出し看板』づくりのススメ
-地域のものがたりを活かしたまちづくり-
上田 洋平 環琵琶湖生活圏<人と地域>研究所 地域マンダラを描く!-「心象図法」と五感の地域学-
石川 慎治 人間文化学部 助手 町並み保存による地域づくり・人づくり
平成16年度
石田 英實 人間看護学部 教授 化石から見たサルからヒトへの進化
寺島 廸子 国際教育センター 教授 英語の不思議
-発音とつづり字-
國松 孝男 環境科学部 教授 琵琶湖北湖の水質改善と今後の水環境保全における住民の役割
灘本 知憲 人間文化学部 教授 老化と寿命
松下 泰雄 工学部 教授 生活の中にひそむ数学
野間 直彦 環境科学部 講師 動き始めたエコキャンパスプロジェクト
吉田 徹 (財)滋賀県産業支援プラザ主任研究員 私たちの取り組んだ環境マネジメントシステム
増田 佳昭 環境科学部 助教授 環境にやさしい水田農業をめざして
-官民学の提携-
平成15年度
仁連 孝昭 環境科学部 教授 エコ村とは?
岡谷 卓司 工学部 教授 売られている餅が黴ないのはなぜ?
-食品包装での大発明を知っていますか-
京樂 真帆子 人間文化学部 助教授 古代近江の女たち
高橋 里亥 人間看護学部 教授 母性と家族・子育て支援
亀田 彰喜 国際教育センター 助教授 情報ネットワークと生活情報
平成14年度
田中 勝之 工学部 教授 空気粒子に乗る
-ハードディスクのナノメータ技術-
長谷川 博 環境科学部 教授 21世紀の食料・環境と遺伝資源
森下 妙子 看護短期大学部 教授 家庭における看護の実際
岡本  進 国際教育センター 助教授 生涯スポーツとしてのニュースポーツ
-豊かなスポーツライフをめざして-
竹下 秀子 人間文化学部 助教授 母と子が人の進化を切り拓く
-「子育ち」の比較発達心理学-
平成13年度
上村 盛人 国際教育センター 教授 英詩の世界
水原  渉 環境科学部 教授 環境共生の地域像
川村 正純 看護短期大学部 教授 食生活と発癌
田中  皓 工学部 教授 暮らしを彩る高分子
高橋美久二 人間文化学部 教授 湖北山岳寺院を探る
平成12年度
奥野 長晴 環境科学部 教授 環境・食物・水
石田 法雄 国際教育センター 助教授 共生を考える-点から線への認識を通して-
藤田きみゑ 看護短期大学部長 生活習慣病を食生活から考える
土井 崇司 人間文化学部 教授 日本人の住まう空間と空間イメージ
内藤 悦郎 工学部 教授 伝熱学とは-熱と生活の知恵を科学する-
平成11年度
奥村 清彦 国際教育センター 助教授 英語偏重社会の落とし穴
荻野 和彦 環境科学部 教授 熱帯雨林の生態系修復の試み
山田  明 看護短期大学部 教授 日本のワクチンの現状
小林 清一 人間文化学部 教授 社会保障と社会福祉の「日・米」比較
曾我 直弘 工学部 教授 ガラスの発展と文明
平成10年度
深見  茂 国際教育センター 教授 ドイツ短篇小説理論と鴎外の「雁」
久馬 一剛 環境科学部 教授 アジアの農業と環境を考える
浅田 庚子 看護短期大学部 教授 健康生活と音楽の効果
黒田 末壽 人間文化学部 教授 スタンド・バイ・ミー
-1950年代の子ども共同体-
菊池 潮美 工学部 教授 物を見る -顕微鏡の世界-
平成9年度
高谷 好一 人間文化学部 教授 滋賀を「聖地」にしよう
安野 正之 環境科学部 教授 蚊~マラリア~人
嶋本  譲 工学部 教授 動力と人のかかわり
大谷 泰照 国際教育センター 教授 日本人と異文化理解
弓削マリ子 看護短期大学部 教授 子どもから学ぶ人間学
平成8年度
西川 幸治 人間文化学部 教授 ガンダーラ -東西文化の交流-
栗山  稔 国際教育センター 教授 イギリス文学と聖書
三好 良夫 工学部 教授 冬に咲く朝顔 -形状記憶合金とその応用-
鄭  大聲 人間文化学部 教授 人間と食文化 -なぜ食べ物が文化なのか-
末石富太郎 環境科学部 教授 観光学入門
平成7年度
菅谷 文則 人間文化学部 教授  シルクロードと中国の国境
日高 敏隆 滋賀県立大学長 動物学からみた人間
依田 恭二 環境科学部 教授 ヒトと自然
川端 季雄 工学部 教授 人類と繊維
栗田  修 人間文化学部 教授 人間としての生涯学習

滋賀県立大学

〒522-8533 滋賀県彦根市八坂町2500 TEL 0749-28-8200 FAX 0749-28-8470 

BACK
TOP