本文へ
HOME/未来人財基金

未来人財基金

ごあいさつ

公立大学法人滋賀県立大学理事長・学長 大田 啓一

 滋賀県立大学は、滋賀県立短期大学を再編・発展させる形で、新たに4年制大学として平成7年(1995年)に開学し、これまで、開かれた大学として、未来を志向した高度な学芸と、悠久の歴史や豊かな自然、風土に培われた文化を深く教授研究するとともに、未知の時代を切り拓く広い視野と豊かな創造力、先進的な知識、技術を有する有為の人材を養成し、地域社会に貢献をしてきました。
 しかしながら、開学から20年を迎え、少子化やグローバル化などの進展により本学を取り巻く環境は大きく変化しています。本学も平成18年(2006年)に公立大学法人化し、機動力のある自律的な大学運営をめざして、さまざまな大学改革に取り組んできました。さらに本学では、環境の変化に的確に対応しつつ、社会の期待に応える大学運営を行うために中長期的な目標・戦略を定めることとし、先に平成32年(2020年)までに本学がめざすべき目標を定めた将来構想「USP2020ビジョン」*を策定し、教育、研究、社会貢献および国際化に向けた取組を進めてきているところです。
 本学では、この「USP2020ビジョン」の達成に不可欠な安定した経営基盤を確立するために、授業料などの学生納付金や滋賀県から交付される運営費交付金に加え、科学研究費補助金やその他の競争的外部資金の獲得に全学をあげて取り組んでまいりました。しかしながら、昨今の厳しい地方財政や経済状況のもと、特に、地域社会が求める優秀な「人財」の育成のためには、これまで以上に多様で持続的な資金調達が必要となっています。
 そこで、平成27年度(2015年度)に開学20周年を迎えるのを機に、広く学内外のみなさまからのご支援を仰ぎ、地域で活躍する「人財」を育成するために必要な学生支援や教育環境の充実を目的とする基金「滋賀県立大学未来人財基金」を設立し、末永く、未来を担う「人財」の育成に活用していくことといたしました。今後とも、全教職員一人ひとりがその重責を自覚し、「USP2020ビジョン」で描く本学がめざすべき大学像の実現のために全力を尽くす所存です。
 滋賀県立大学が未来にわたって学生・卒業生・地域・県民のみなさまに愛され、地域の知の拠点として魅力ある大学であり続けるために、本基金の趣旨にご理解とご賛同を賜りますようお願い申し上げます。

平成27年3月

公立大学法人滋賀県立大学理事長・学長
大田 啓一

 

○ 「USP2020ビジョン」はこちら

未来人財基金について

目的および使途

主に本学における学生支援(留学生を含む)や教育の拡充のために活用させていただきます。

《主な活用予定》

○奨学事業(留学支援、優秀学生への奨学金など)

○学生支援事業(就職支援、学生生活支援、地域活動支援など)

○教育環境改善事業(教育施設の改修、整備など)

○卒業生との交流事業(情報提供、20周年記念事業など)

基金の目標額

【募集期間】平成32年(2020年)まで(USP2020ビジョンの計画期間
【目標額】 3億円
1口1万円ですが、できるだけ複数口のご寄附をお願いします。また、1口未満のご寄附も受け付けさせていただきます。

ご寄附いただいた方への感謝

ご寄附をいただいた方でご希望の方には、下記により感謝の意を表明いたします。

○記念品
一度に10万円以上のご寄附をいただいた方には、本学関連商品などの記念品をお送りします。

○銘板の設置(ご希望される方のみ)
累計して10万円以上のご寄附をいただいた方には、寄附者様のご芳名を刻印した銘板を学内に設置いたします。

○ご芳名を掲載(ご希望される方のみ)
ご寄附をいただいた方々を、「寄付状況/寄付者芳名録」を掲載いたします。

個人情報のお取り扱い

 本基金のためにご提供いただいた個人情報は、寄附金収受業務および寄附募集に関する業務のほか、本学からご寄附をいただいた方にご連絡する必要がある場合のみ利用させていただきます。

申込方法

寄附金の振込方法

 次のいずれかの方法によりお願いします。

 また、ご寄附は何回でも可能です。寄附者様ごとに累計して管理させていただきます。
 寄附金の入金を確認させていただいた後、本学が発行する「寄附金領収書」をお送りします。

(1) 金融機関窓口(銀行、郵便局)での振込
本学所定の①振込用紙(銀行)または②払込取扱票(郵便局)をご利用いただき、お振込みをお願いいたします。
銀行でお振り込みの場合は、恐れ入りますがご寄附いただく金額から手数料を差し引いた金額をお振込みくださいますようお願いいたします。郵便局でお振込みいただく場合の手数料は、本学が負担します。振込用紙等が必要な方は基金事務局までご連絡ください。

(2) クレジットカード、Pay-easyまたはコンビニでの振込
下記、「インターネットでの寄付申込」より手続をお願いいたします。システムの関係上、千円単位のご寄附額となります。

税制上の取り扱い

寄附金に対する税制上の優遇措置

 未来人財基金への寄付は、税法上の優遇措置を受けることができます。

1.個人の場合

■所得税について
「所得控除制度」
 寄附金額※1から2,000円を差し引いた額を、所得(課税所得金額)から控除できます。
計算式:(年間の寄附金合計額※1-2,000円)×税率=寄附金控除額
計算式で出た寄附金控除額を課税所得金額等から控除されます。
※1 年間総所得金額等の40%が限度になります。
■住民税について
 滋賀県、彦根市にお住まいの方は、寄附金額が2,000円を超え、総所得金額等の30%を上限とする寄附金額について、県民税は税率4%、市民税は6%を乗じた額が寄附をした翌年の個人住民税から控除されます。
計算式:(年間の寄附金合計額※1-2,000円)×(4%【県民税】+6%【市民税】)=寄附金控除額
計算式で出た寄附金控除額を所得税額から控除されます。
※1 年間総所得金額等の30%が限度になります。
 滋賀県、彦根市以外にお住まいの方は、それぞれの都道府県・市区町村にお尋ねください。

2.法人の場合

全額損金算入を認められます。

寄附状況/寄附者芳名録

usp2020ビジョン

 将来の目標像を踏まえ、2020年の本学の姿として以下の3つを掲げ、その達成に向けて全学的に取り組んでいくものとしています。

(1)教育を重視し、学生の満足度が高い大学
(2)社会のグローバル化や時代の変化をとらえた大学
(3)地域や産業界と連携し、創造的な研究に取り組む大学

○ 「USP2020ビジョン」はこちら

インターネットでの寄附申込

クレジットカード、Pay-easyまたはコンビニでの振込は、下記、「寄附申込はこちら」より手続をお願いいたします。
システムの関係上、千円単位のご寄附額となります。

(㈱エフレジが運営する「F-REGI寄附支払い」サイトへリンクします。)

お問い合わせ先

滋賀県立大学財務グループ(基金事務局)
〒522-8533 彦根市八坂町2500
TEL 0749-28-8213・8214  FAX 0749-28-8471
E-mail kikin@office.usp.ac.jp

滋賀県立大学

〒522-8533 滋賀県彦根市八坂町2500 TEL 0749-28-8200 FAX 0749-28-8470 

BACK
TOP