本文へ
HOMEInformation一覧/「大学院研究交流会2018」を開催します

「大学院研究交流会2018」を開催します

2018/09/18

 滋賀県立大学大学院・環境科学研究科と、長浜バイオ大学大学院・バイオサイエンス研究科で、「大学院研究交流会2018」を開催します。

 昨年度に引き続いての開催で、両大学院生の研究交流を目的としています。

 

               記

1 開催日時

 2018年9月19日(水)13:10〜

 

2 参加大学院

 滋賀県立大学大学院・環境科学研究科、長浜バイオ大学大学院・バイオサイエンス研究科

 

3 開催場所

 滋賀県立大学A4共通講義棟205大講義室および206小講義室
 (下欄のキャンパスマップもご参照ください)

 

4 プログラム

開会挨拶:長浜バイオ大学学長・蔡晃植

<教員講演(講演・質疑40分)>

13:30-14:10 「メダカの多様性からオス・メス決定遺伝子の進化を探る
        竹花祐介(長浜バイオ大学・アニマルバイオサイエンス学科・准教授)
14:10-14:50 「水生植物のバイオサイエンスと有効利用法開発
        原田英美子(滋賀県立大学大学院・環境科学研究科・准教授)
14:50-15:00 休憩

 

<発表(パワーポイントでの概要発表3分+ポスター発表)>

15:00-15:42  概要発表(パワーポイント) 3分x14演題
15:50-16:50  ポスター発表(30分x2)

閉会挨拶:滋賀県立大学学長・廣川能嗣
談話会

 

<ポスター発表>

1.「ヘビからカエルへの遺伝子水平伝播:発生地域・起源系統・伝播経路とメカニズム

倉林敦(長浜バイオ大学・アニマルバイオサイエンス学科)、佐藤祐輔、神林千晶、掛橋竜祐、古野伸明(広島大学・両生類研究センター)、水野英明(横浜市)、大島一彦(長浜バイオ大学・コンピュータバイオサイエンス学科)、熊澤慶伯(名古屋市立大学・システム自然科学研究科)、Zoltán Nagy(ベルギー王立博物館)、森 哲(京都大学・理学研究科)、Allen Allison(ビショップ博物館・アメリカ)、Stephen Donnellan(サウスウェールズ大学・オーストラリア)、太田英利(自然・環境科学研究所・兵庫県立大学)、細将貴(東京大学・大学院理学研究科)、佐藤宏(山口大学・獣医学部)、Miguel Vences(ブラウンシュバイク工科大学・ドイツ)

 

2.「ヒラタケを用いたクズ葉のタンパク質資源への変換
井本篤志、杉浦省三、須戸幹、泉津弘佑、鈴木一実、入江俊一
(滋賀県立大学大学院・環境科学研究科)

 

3.「未利用資源を用いた養殖ビワマス用飼料の開発
船見和生、森本弘暉、林知輝、青田昇大、河内浩行
(長浜バイオ大学大学院・バイオサイエンス研究科)

 

4.「酸素抑制シイタケにおける発現遺伝子変動
宮本治人、上辻久敏、泉津弘佑、鈴木一実、入江俊一(滋賀県立大学大学院・環境科学研究科)

 

5.「植物の過敏感細胞死におけるOsHSP90の役割
三田将大、若園貴仁、中井亮太、古川岳人、平井洋行、蔡晃植
(長浜バイオ大学大学院・バイオサイエンス研究科)

 

6.「菌根菌ホンシメジの遺伝子組換え実験系の構築
前田和穂、松永有佳理、広瀬優樹、重吉沙衣、入江俊一、鈴木一実、泉津弘佑
(滋賀県立大学大学院・環境科学研究科)

 

7.「出芽酵母の酸性ホスファターゼによる分裂寿命制御
中島俊雄、向由起夫(長浜バイオ大学大学院・バイオサイエンス研究科)

 

8.「Separation, sensing, and metagenomic analysis of aerosol particles using MMD sensors
Xiaobo Yin、Koki Yamamoto、Makoto Hasegawa(長浜バイオ大学大学院・バイオサイエンス研究科)

 

9.「日本列島におけるトノサマガエル属(Pelophylax)の棲み分け実態の解明
木本裕也、西田隆義(滋賀県立大学大学院・環境科学研究科)

 

10.「滋賀県北東部に生息するカスミサンショウウオの2集団の食性及び遺伝系統解析
片淵かりん、水戸直、齊藤修(長浜バイオ大学大学院・バイオサイエンス研究科)

 

11.「農業排水路に設置した人工産卵床による在来魚の増殖方法の検討
山口晟司・伊藤弘太・大久保卓也(滋賀県立大学大学院・環境科学研究科)

 

12.「滋賀県のオオサンショウウオの生息実態調査の試み
中川亮1、若山竣登1、城本裕基1、田中聡磨1、水戸直1、源利文2、西川完途3、松井正文3、齊藤修1
(1長浜バイオ大学・院・バイオサイエンス、2神戸大学・院・人間発達環境学、3京都大学・院・人間・環境学)

 

13.「メタゲノム解析を用いた琵琶湖深層のDaphnia属共生細菌叢解析
三田村学歩1、伴修平1、熊谷道夫2、田辺祥子1
(1滋賀県立大学大学院・環境科学研究科、2立命館大学・総合科学技術研究機構)

 

14.「イトヨTRPA1のクローニングと機能解析
西川翔、黒木麻湖、齊藤修(長浜バイオ大学大学院・バイオサイエンス研究科)

 

15.「メタゲノム解析を用いた生態調査方法の検討
嶺井隆平1、三田村学歩2、村瀬佳乃1、堀内彩香1、山本永花1、市川涼太1、竹花祐介1、小倉淳1、西郷甲矢人1(1長浜バイオ大学・バイオサイエンス学部、2滋賀県立大学・環境科学部)
 

キャンパスマップ

A4棟へはバス停からスロープを上ってまっすぐ進み、センター広場まで出るとわかりやすいです。
車で来られる方は北駐車場をご利用下さい。
 
お問い合わせは泉泰弘@滋賀県立大学環境科学部まで
〒522-8533
滋賀県彦根市八坂町2500 滋賀県立大学環境科学部
(Tel:0749-28-8337  e-mail:izumi@ses.usp.ac.jp)
 

 

滋賀県立大学

〒522-8533 滋賀県彦根市八坂町2500 TEL 0749-28-8200 FAX 0749-28-8470 

BACK
TOP