本文へ
HOMEInformation一覧/【関西広域連合】「グリーン・イノベーション研究成果企業化促進フォーラム」のご案内(12/07)

【関西広域連合】「グリーン・イノベーション研究成果企業化促進フォーラム」のご案内(12/07)

2018/11/21
 

 滋賀県立大学工学部材料科学科徳満勝久教授が12月7日(金)に開催される、関西広域連合主催の 「グリーン・イノベーション研究成果企業化促進フォーラム」でグリーン・イノベーション研究成果発表の講演をされます。以下にそのご案内を掲載いたします。
 
 関西広域連合では、今後の市場拡大や関連ビジネスの創出が期待される「水素・燃料電池をはじめとする新エネルギー等のグリーン分野」をテーマにフォーラムを開催します。実用化を目指す最新の研究成果を紹介し、参加者とのマッチングを目指すとともに、研究機関や企業支援機関との意見交換、情報収集の場も設けております。水素関連産業をはじめグリーン分野への新規参入や自社技術の新たな展開、技術課題の解決のため産学連携をお考えの皆様、産学連携を促進されている皆様のご参加をお待ちしております。

 

 ≪開催概要≫

 ■「グリーン・イノベーション研究成果企業化促進フォーラム」
 http://www.kouiki-kansai.jp/koikirengo/jisijimu/sanshin/greenbunya/greenbunya.html
 

【日  時】
   平成30年12月7日(金)14:00~18:50(受付開始:13:15~)

 

【会  場】
   メルパルク京都 6階 貴船
  (京都市下京区東洞院通七条下ル東塩小路町676番13)
  https://www.mielparque.jp/kyoto/access/

 

 【主な内容】
 □特別講演
 「我が国の水素政策の動向と水素社会実現へ向けたNEDOの取組」
 国立研究開発法人 新エネルギー・産業技術総合開発機構
 次世代電池・水素部 燃料電池・水素グループ 主任研究員 原 大周氏
 

□グリーン・イノベーション研究成果発表
   1. 滋賀県立大学 工学部材料科学科 教授 徳満 勝久 氏
     「水素ガスバリア性を有する新規PVOH系複合材料に関する研究」
  (他 8名)
 
 □水素関連産業参画事例発表 など
   詳細は以下URLのチラシ(申込用紙)をご参照下さい。
 http://www.kouiki-kansai.jp/material/files/group/7/H30chirashi.pdf

 

【参 加 費】無料

 

【定  員】250名

 

【主   催】関西広域連合

 

【申込方法】
   参加を希望される方は、以下の申込フォームに必要事項を入力のうえ、お申込みください。
  (大阪府インターネット申請・申込みサービスへリンクします)
  https://www.shinsei.pref.osaka.lg.jp/ers/input.do?tetudukiId=2018100058

 

【申込締切】平成30年11月30日(金)

 

【お問合せ】
   関西広域連合 広域産業振興局 グリーン産業振興課
   (大阪府 商工労働部 成長産業振興室 産業創造課) TEL:06-6210-9486
   京都市産業観光局新産業振興室 TEL:075-222-3324

滋賀県立大学

〒522-8533 滋賀県彦根市八坂町2500 TEL 0749-28-8200 FAX 0749-28-8470 

BACK
TOP