本文へ
HOMEInformation一覧/文部科学省「地(知)の拠点大学による地方創生推進事業(COC+)」に選定されました

文部科学省「地(知)の拠点大学による地方創生推進事業(COC+)」に選定されました

2015/12/09
 

 滋賀県立大学では、平成27年度「地(知)の拠点大学による地方創生推進事業(COC+)」に申請しておりましたが、このたび文部科学省から本学の取組が選定されましたので、お知らせします。

 

                      記

 

1.COC+の目的

 大学が地方公共団体や企業等と協働して、学生にとって魅力ある就職先の創出をするとともに、その地域が求める人材を養成するために必要な教育カリキュラムの改革を断行する大学の取組を支援することで、地方創生の中心となる「ひと」の地方への集積を目的とします。

 

2.滋賀県立大学の取組

   ①事業名 

     びわ湖ナレッジ・コモンズ+ ~地と知で拓く滋賀の創生~

   ②事業概要

     県内5大学、滋賀県、県内産業界等との協働のもと、本学が既に取り組んでいるCOC(③参照)の

    取組成果を活用しつつ、地元志向を強めた教育プログラム改革を進め、地元就職率の向上と雇用の

    創出を通じた滋賀の創生に取り組みます。

    ・県内5大学

      滋賀大学、成安造形大学、聖泉大学、びわこ学院大学、びわこ成蹊スポーツ大学

    ・県内産業界等

      滋賀県商工会議所連合会、滋賀県商工会連合会、滋賀県中小企業団体中央会、滋賀経済同友会、

      (一社)滋賀経済産業協会、(公社)びわこビジターズビューロー、滋賀県中小企業家同友会、

      (公財)滋賀県産業支援プラザ

    ・事業期間

      平成27年度~平成31年度

   ③COC(Center Of Community)

    文部科学省の平成25年度「地(知)の拠点整備事業」に選定され、「びわ湖ナレッジ・コモンズ

   -地と知の共育・共創自立圏の形成-」をテーマに、県東北部に立地する唯一の総合大学として、その

   多様な教育研究シーズやこれまでの豊富な地域活動実績を活かし、少子高齢化や若者人口減少に起因す

   る様々な地域課題解決に取り組んでいます。

 

3.お問い合わせ先

 〒522-8533 滋賀県彦根市八坂町2500

 公立大学法人滋賀県立大学  地域連携推進グループ 

   TEL  0749-28-8615

   FAX  0749-28-8473

滋賀県立大学

〒522-8533 滋賀県彦根市八坂町2500 TEL 0749-28-8200 FAX 0749-28-8470 

BACK
TOP