本文へ
HOMEInformation一覧/アートマネジメント人材養成講座(地域デザインD)を開講します

アートマネジメント人材養成講座(地域デザインD)を開講します

2018/09/25
 

 滋賀県立大学地域共生センターでは滋賀県立文化産業交流会館と連携して、「アートでまちを元気に」をテーマに、まちづくりに携わる人材の養成を目的に、アートマネジメント人材養成講座を合同開催します。本講座は、本学では地域学副専攻の「地域デザインD」として開講し、学生の受講生を募集するとともに、文化産業交流会館において一般の受講生を募集しています。

 今回の講座では、アーティストが市民の生活の場に積極的に入りこむことによって、芸術に対する関心を高めたり、まちづくりにつなげていくアウトリーチ(出前的な活動)を企画・立案(たとえばミニコンサートなど)、受けいれ地域やアーティストとの意見交換と調整、広報活動などに取り組み、地域との協力のもと、実際にコンサートなどを開催します。

 アウトリーチの実施手法や資金計画、地域との関わり方など実践的に学ぶことができるまたとないプログラムですので、多くのみなさんの参加を期待しています。

 

●日程、場所、内容

 開講時間13:10~16:20(1月26日については多少変更あり)

■10月  6日(土)第1、2回(場所:滋賀県立大学) ガイダンス/アートマネジメント概論/アート事業と資金計画

■10月27日(土)第3、4回(場所:滋賀県立文化産業交流会館) 事業広報/模擬アウトリーチの体験/アウトリーチ事業の企画・立案

■11月10日(土)第5、6回(場所:滋賀県立文化産業交流会館) プログラムの検討1/受けいれ先及び出演アーティストとの意見交換と調整

■12月  1日(土)第7、8回(場所:滋賀県立文化産業交流会館) プログラムの検討2

■12月15日(土)第9、10回(場所:滋賀県立文化産業交流会館) 制作・準備・広報等のワークショップ

■  1月12日(土)第11回(場所:アウトリーチ実施会場) 会場の確認および事前打ち合わせ

■  1月26日(土)第12、13回(場所:アウトリーチ実施会場) アウトリーチ事業の準備および実施

■  2月  2日(土)第14、15回(場所:滋賀県立大学) アウトリーチ事業の振り返りおよび成果と課題  

※滋賀県立文化産業交流会館は、JR米原駅から徒歩7分のところに立地

 

●講師陣

阿南 一徳(元カザルスホール広報宣伝チーフ)(10/27、12/15)

衣川 絵里子(西宮市フレンテホール副館長)(10/6、12/15、2/2)

児玉 真(一般社団法人地域創造プロデューサー)(10/6、11/10、12/1)

森川 稔(滋賀県立大学地域共生センター特任准教授)(全日程)

 

●受講手続き等

学生の履修希望者は履修登録をしてください。(定員10名)

社会人の受講希望者は滋賀県立文化産業交流会館(TEL 0749-52-5111)まで。

※滋賀県文化産業交流会館の受講生募集チラシは こちら (1.8 MB)

 

●連絡先

 地域共生センター 森川(0749-28-9851)あるいは秦(0749-28-8613)まで。 

 

 

滋賀県立大学

〒522-8533 滋賀県彦根市八坂町2500 TEL 0749-28-8200 FAX 0749-28-8470 

BACK
TOP