本文へ
HOMEInformation一覧/講義「地域デザインA」の一部を一般公開します

講義「地域デザインA」の一部を一般公開します

 

2018/08/17
 

 滋賀県立大学では、本年度、地域本来の力や資源を活かした地域づくり・地域再生を実現するための考え方と手法を実践的に学ぶ「地域デザインA」を夏期3日間の集中講義として実施します。
 具体的には、地域再生の事例を参考に、学生がフィールドワークやワークショップを企画・実施し、ファシリテーションの手法、地域課題の把握から解決策の提案までのノウハウを修得します。
 この講義の最終日には、UDS株式会社代表取締役社長の中川敬文さんがゲスト講師として出講します。中川さんは、「10年先の楽しいをつくる」をコンセプトに国内外で様々な事業を展開し、東京・日本橋にある滋賀県の情報発信拠点「ここ滋賀」の運営を手掛けるなどの活躍もされています。
 地域コミュニティの「10年先の楽しい」をデザインするためのヒントを学びます。より多くの方にご覧いただきたく、この講演を以下の通り一般公開することとしましたので、お知らせします。

 

 

1.講義名称     地域デザインA「10年先の『楽しい』をつくる地域デザイン」
2.実施日時    8月19日(日)午後1時10分~午後2時40分
3.会場       滋賀県立大学共通講義棟A4 -205講義室
4.参加費      無料
5.事前申し込み  不要
6.お問合せ先   滋賀県立大学地域共生センター 上田
           電話:0749(28)9851   
            Eメール:omigakushi@office.usp.ac.jp

滋賀県立大学

〒522-8533 滋賀県彦根市八坂町2500 TEL 0749-28-8200 FAX 0749-28-8470 

BACK
TOP