本文へ
HOMEInformation一覧/環境科学部環境生態学科では教員(准教授)を公募します

環境科学部環境生態学科では教員(准教授)を公募します

2014/05/16

 

 環境科学部では下記のとおり教員を公募しますので、お知らせします。

1.公募教員:

准教授1名

2.所属:

環境科学部環境生態学科
大学院環境科学研究科環境動態学専攻生物圏環境研究部門

3.専門分野:

環境変遷に関する地球科学

4.採用予定:

2015年4月1日

5.担当予定科目

学 部:環境地球科学I、環境変遷史、人間探求学(分担)、環境フィールドワーク (分担)、環境物理学実験(分担)、環境地球科学実験(分担)、集水域環境学・同実験(分担)、環境生態学特別実習(分担)、環境学野外実習(分担)、環境生態学外書講義(分担)、環境生態学外書表現(分担)、環境生態学基礎演習(分担)、環境生態学演習、卒業研究ほか
大学院博士前期課程:環境動態学プレゼンテーション、地圏環境論(分担)、Environmental Sciences in Japan(分担)、環境動態学特別演習、環境動態学特別研究ほか
大学院博士後期課程:生物圏環境特別演習、生物圏環境特別研究ほか

6.応募資格:

(1)博士の学位(外国において授与されたこれに相当する学位を含む)を有すること、またはそれに相当する研究業績を有すること
(2)野外調査を主体とし、微化石を用いた環境変遷に関する研究業績を相当数有すること
(3)琵琶湖とその集水域の環境に関する研究に熱意を有すること
(4)学部・大学院教育および大学運営に熱意と能力を有すること
(5)国籍は問わないが、日本語による講義が可能であること

7.提出書類:

(1)履歴書(学位取得年・授与機関、所属学会等を含むこと)
(2)研究業績リスト(著書、査読つき論文およびその他論文に分けて作成すること)
(3)主要論文(10編程度)の別刷りまたはコピー
(4)研究業績の概要(研究内容を示すキーワード5つを明記すること)と今後の研究展望(A4用紙で各1枚程度)
(5)採用後の教育(学部および大学院)に関する抱負(A4用紙で1枚程度)
なお(1)~(5)のほかに、環境生態学科教員(准教授)の応募書類である旨の送付状を添えること

8.提出期限:

2014年6月16日(月)必着

9.選考方法:

書類選考(必要に応じて面接を行う)

10.書類送付先:

〒522-8533 滋賀県彦根市八坂町2500 滋賀県立大学環境科学部長 増田佳昭
封筒の表に「環境生態学科教員(准教授)応募書類在中」と朱書し、書留または配達が確認できる方法で送付すること

11. その他:

問い合わせは、書面でのみ受け付ける

滋賀県立大学

〒522-8533 滋賀県彦根市八坂町2500 TEL 0749-28-8200 FAX 0749-28-8470 

BACK
TOP