本文へ
HOMEイベント情報一覧/滋賀県立大学吹奏楽部が12月10日(日)に第20回定期演奏会を開催します

滋賀県立大学吹奏楽部が12月10日(日)に第20回定期演奏会を開催します

2017/12/06
 

 滋賀県立大学吹奏楽部は、12月10日(日)にひこね市文化プラザにて、第20回定期演奏会を開催します。演奏会は三部構成で、一部では吹奏楽オリジナル曲、二部では祝20周年をテーマにした企画ステージ、三部ではヤン・ヴァンデルロースト作曲 交響詩「スパルタクス」を演奏します。今年で20周年目を迎える我が部の定期演奏会で皆様が楽しんで頂けるよう、部員一丸となって取り組んでおりますので、ぜひご来場ください。

 

                      記

 

1.名称  滋賀県立大学吹奏楽部 第20回定期演奏会

 

2.日時  平成29年12月10日(日)開場13:00 開演13:30

 

3.場所  ひこね市文化プラザ (滋賀県彦根市野瀬町187-4)

      グランドホール 【入場無料】

 

4.曲目  想ひ麗し浄瑠璃姫の雫 作曲 樽屋雅徳

      ハリーポッター   作曲 ロバート・W.スミス

      スパルタクス    作曲 J.V.D.ロースト  他

 

5.見どころ

 第1部では華やなファンファーレを始まりに、吹奏楽オリジナルの曲を3曲演奏します。その内の一曲に、今年度の滋賀県吹奏楽コンクールにおいて、当部が金賞を受賞し、関西吹奏楽コンクールに滋賀県代表として選出された際の自由曲 樽屋雅徳 作曲「想い麗しき浄瑠璃姫の雫」も演奏いたします。

 第2部の企画ステージでは、記念すべき第20回目の定期演奏会ということで20周年にちなんだ聞き馴染みのあるPOPSやテーマソングを演奏します。学生ならではの元気溢れるダンスや寸劇を企画していますので、幅広い年代の方々に楽しんでいただけること間違いなしです。

 第3部は演奏会の目玉である ヤン・ヴァンデルロースト作曲 交響詩「スパルタクス」を演奏します。この曲は古代ローマの剣闘士でスパルタクスの反乱と呼ばれる奴隷戦争を主導したスパルタクスという人物をテーマにしています。奴隷、剣闘士としてのスパルタクスを表した場面、つかの間の休息やロマンスを思わせる穏やかな場面、ローマ軍との激しい戦いを思わせる場面などが、様々な楽器により巧みに表現されています。 

 多くの方々に楽しんで頂ける2時間の演奏会となっています。今年で第20回目となる我が部の定期演奏会を過去最大に盛り上がるよう部員一丸となって練習しております。皆様お誘い合わせの上、ぜひご来場ください。

 

5.主催・運営  滋賀県立大学吹奏楽部

 

  第20回定期演奏会のチラシ (1.7 MB)

 

定期演奏会のチラシ

滋賀県立大学

〒522-8533 滋賀県彦根市八坂町2500 TEL 0749-28-8200 FAX 0749-28-8470 

BACK
TOP