本文へ
HOMEイベント情報一覧/布野修司理事・副学長の退職記念イベントを開催します(3/14)

布野修司理事・副学長の退職記念イベントを開催します(3/14)

2015/02/19

 

 2015年3月をもって本学理事・副学長を退任される布野修司先生の退職記念イベントを、下記の通り開催いたします。

布野修司先生退職記念イベント 『布野修司の世界~滋賀県立大学の10年』

■日時

 2015年3月14日(土) 13:00~19:30

■場所

 滋賀県立大学 共通講義棟A2-202

■第一部

布野修司先生最終講義『都市組織研究からZへ』
時間:13:00~14:30
場所:滋賀県立大学 共通講義棟A2-202
参加費:無料

■第二部

シンポジウム『卒業生たちの現在』
時間:14:40~17:10
場所:滋賀県立大学
共通講義棟A2-202 参加費:無料

■第三部

時間:17:30~19:30
場所:滋賀県立大学 カフェテリア
会費: 教員・一般6,000円/学生3000円
(記念本『布野修司の世界~滋賀県立大学の10年』、布野先生の近著『景観の作法~殺風景~』の代金を含む。会費は当日会場にて受け付けます)

第一部:布野修司先生最終講義、第二部:シンポジウムはどなたでも参加できます。第三部:記念パーティーには事前申し込みが必要となります。
記念パーティーに参加希望の方は、以下の連絡先に2月25日(水)までにお申込みください。

■連絡先

 川井 操(滋賀県立大学環境科学部環境建築デザイン学科助教)
 〒522-0056 滋賀県彦根市八坂町2500
 TEL:0749-28-8273(研究室)
 mail:kawaimisao@gmail.com

◆経歴:

布野修司(ふのしゅうじ)
滋賀県立大学副学長・理事
1949年、松江市生まれ。工学博士(東京大学)。
建築計画学、地域生活空間計画学専攻。東京大学工学研究科博士課程中途退学。東京大学助手、東洋大学講師・助教授、京都大学助教授、滋賀県立大学環境科学部教授を経て現職。

◆主な受賞:

日本建築学会賞受賞(1991年)、日本都市計画学会賞論文賞受賞(2006年)、日本建築学会著作賞受賞(2013年)

◆主な著書:

『カンポンの世界』(パルコ出版)、『戦後建築の終焉』(れんが書房新社)、『住まいの夢と夢の住まい:アジア居住論』(朝日新聞社)、『裸の建築家:タウンアーキテクト論序説』(建築資料研究社)、『曼荼羅都市:ヒンドゥー都市の空間理念とその変容』(京都大学学術出版会)、『ムガル都市:イスラーム都市の空間変容』(京都大学学術出版会)、『建築少年たちの夢』(彰国社)、『グリッド都市:スペイン植民都市の起源、形成、変容、転生』(京都大学学術出版会)、『景観の作法~殺風景の日本~』など。

 

布野修司の世界~滋賀県立大学の10年

 

滋賀県立大学

〒522-8533 滋賀県彦根市八坂町2500 TEL 0749-28-8200 FAX 0749-28-8470 

BACK
TOP