本文へ
HOMEイベント情報一覧/国際シンポジウム「内陸アジアにおける資源開発と社会・環境の変容-モンゴルとチベットのフィールドから」を開催します(12/14,15)

国際シンポジウム「内陸アジアにおける資源開発と社会・環境の変容-モンゴルとチベットのフィールドから」を開催します(12/14,15)

2014/12/02

 

 現在、モンゴル人やチベット人が暮らしてきた内陸アジアの「遊牧世界」では、地下資源などの資源開発に伴って、環境汚染や急激な社会の変化といった問題が起こっています。このシンポジウムでは、本学の研究者のみならず、イギリス、フランス、モンゴル、中国、オーストラリアなどから第一線で活躍する研究者に集まっていただき、議論をいたします。(会議言語:日本語。日本語以外の発表:日本語通訳つき)。

●演題:

『内陸アジアにおける資源開発と社会・環境の変容
-モンゴルとチベットのフィールドから-』

●日時 :

平成26年12月14日(日)11時00分~、12月15日(月)9時30分~

●場所 :

滋賀県立大学 A0棟3階教授会室

●対象 :

学生・教職員および一般(参加無料、予約不要)

●問い合わせ先:

〒522-8533 彦根市八坂町2500番地
滋賀県立大学 人間文化学部
TEL 0749-28-8401 FAX 0749-28-8479

詳しくは国際シンポジウムチラシ(PDF)をご覧ください。

国際シンポジウムチラシ

 

PDF形式で掲載しておりますので、ご注意ください。 (最新版のAdobe Readerはこちら

滋賀県立大学

〒522-8533 滋賀県彦根市八坂町2500 TEL 0749-28-8200 FAX 0749-28-8470 

BACK
TOP