本文へ
HOMEイベント情報一覧/近江地域学会 総会・地域シンポジウム を開催します(9/28)

近江地域学会 総会・地域シンポジウム を開催します(9/28)

2014/09/02

 

 滋賀県立大学では、平成25年度に文部科学省の採択を受け取り組んでいる「地(知)の拠点整備事業(大学COC事業)」(事業名称:びわ湖ナレッジ・コモンズ-地と知の共育・共創自立圏の形成-)により、本年2月「近江地域学会」を設立しました。
 本学会は、水平型・公開型のオープン・アソシエーションであり、地域課題解決のため各主体(研究者、地域で活動する人、NPO、企業、行政など)が対話・交流・融合できる包括的な場として研究活動を行います。
 このたび、第1回通常総会とともに記念シンポジウムを開催いたします。
 基調講演、事例報告を通じて議論を深め、地域課題解決を目指す「びわ湖ナレッジ」の共有を図る機会として、多くの皆様のご参加をお願いいたします。

タイトル:

近江地域学会 総会・地域シンポジウム

日程:

2014年9月28日(日)(9:30~)10:10〜15:00

場所:

滋賀県立大学 交流センター(滋賀県彦根市八坂町2500)

全体テーマ:

自分の壁 地域に生きるとは

主催・共催:

(主催)近江地域学会、滋賀県立大学
(共催)彦根市、長浜市、近江八幡市、東近江市、米原市、愛荘町、豊郷町、甲良町、多賀町、滋賀県

プログラム:

総会 9:30~
9:30- 第1回通常総会(近江地域学会学会員対象)

シンポジウム 10:10~
・挨  拶 学会長 大田 啓一(滋賀県立大学学長) 他
・基調講演 「『自分』の壁―地域に生きるとは―」養老 孟司氏(東京大学名誉教授)
・質疑応答
・知事挨拶 三日月 大造氏

11:55- 昼食懇親会 ※カレーハウスCoCo壱番屋 鹿カレー 617円

・導入「地域課題とその取組 」仁連 孝昭(滋賀県立大学地域共生センター長)
・事例報告「地域からの報告」
 -廣部 里美氏(農家・特定非営利活動法人百菜劇場 理事)
 -野村 正次氏(株式会社あいとうふるさと工房 代表取締役)
 -川森 慶子氏(株式会社アドバンス(CoCo壱番屋滋賀地区オーナー) )

・テーマセッション「地域再生の『壁』を越える」
 A 地域での自己実現―農のある暮らしの実現
 B あたらしい課題解決のかたち―福祉と食の融合
 C 地域資源を活かすビジネス思考―めいわくものの商品化

15:00  閉会

申込み・問合せ:

下記チラシをダウンロードし記入の上、以下の問い合せ先までお申込ください。
滋賀県立大学 地域共生センター(星野・北井)
〒522-8533 滋賀県彦根市八坂町2500
Mail:coc-biwako@office.usp.ac.jp
Tel:0749-28-9851
Fax:0749-28-0220

近江地域学会 総会 地域シンポジウム チラシ

 

PDF形式で掲載しておりますので、ご注意ください。 (最新版のAdobe Readerはこちら

滋賀県立大学

〒522-8533 滋賀県彦根市八坂町2500 TEL 0749-28-8200 FAX 0749-28-8470 

BACK
TOP