本文へ
HOMEイベント情報一覧/地域交流看護実践研究センター講演会「健康と病いの語りデータベースとは -そこには患者にしか語れない言葉があるー」を開催します(12/9)

地域交流看護実践研究センター講演会「健康と病いの語りデータベースとは -そこには患者にしか語れない言葉があるー」を開催します(12/9)

2014/11/25

 

 「健康と病いの語りデータベース」は英国で始まった患者の体験談のデータベースです。現在、日本では乳がん、前立腺がんなど150名を超える人たちの語りをインターネット上で公開しています。患者さんやご家族の語りを聞いて勇気をもらい、励まされたかたも多くおられます。
 そんなインターネットを使った活動を行っているNPO法人健康と病いの語りディペックス・ジャパンの射場典子氏を講師に迎え、実際の映像をもとにお話いただき、医療における語りの意味をみんなで考えてみたいと思います。
 お時間がございましたらご参加ください。お申込お待ちしております。

1 日時

平成26年12月9日(火)13:10~14:40

2 場所

人間看護学部第1中講義室(E5-101)

3 申込方法

参加を希望される方は、メールまたはFAXで下記申込先までお知らせください。

4 申込先

人間看護学部地域交流看護実践研究センター
[TEL] 0749-28-8633
[FAX] 0749-28-9502
[E-mail] nurse@ex.biwa.ne.jp

地域交流看護実践研究センター講演会チラシ

 

PDF形式で掲載しておりますので、ご注意ください。 (最新版のAdobe Readerはこちら

滋賀県立大学

〒522-8533 滋賀県彦根市八坂町2500 TEL 0749-28-8200 FAX 0749-28-8470 

BACK
TOP