本文へ
HOMEイベント情報一覧/戦場カメラマン・渡部陽一さんの写真展を開催しています(11/13~11/19)

戦場カメラマン・渡部陽一さんの写真展を開催しています(11/13~11/19)

2014/11/13

 

 滋賀県立大学では、地域貢献の一環として、本県出身の田原総一朗氏を塾長に迎え、滋賀県と共催で、全国・世界へ羽ばたく人材の育成を目的として琵琶湖塾を開催しています。
 今回、渡部陽一さんをゲスト講師にお迎えして開催する公開琵琶湖塾にあわせて、写真展を開催しています。
 渡部さんが20歳で戦場カメラマンとなり撮りためてきた戦火に生きる人たちの姿、心の声を、見て感じていただければと思います。そして、ご本人からのお話を直接、琵琶湖塾でお聞きいただければと思います。

◇戦場カメラマン 渡部陽一 写真展 「戦場からのメッセージ」

 日 時:平成26年11月13日(木)~19日(水)9:00~17:00
     (※ただし土曜日、日曜日は閉館しています)
 場 所:滋賀県立大学交流センター・ホワイエ

◇公開琵琶湖塾

●講師・演題:渡部 陽一 さん 『世界からのメッセージ~希望ある明日のために~』
(戦場カメラマン、ジャーナリスト)

●日 時:平成26年11月19日(水)18:45~20:30

【講師プロフィール】
 1972年、静岡県生まれ。明治学院大学法学部法律学科卒業。学生時代から世界の紛争地域を専門に取材を続ける。戦場の悲劇、そこで暮らす人々の生きた声に耳を傾け、極限の状況に立たされる家族の絆を見据える。イラク戦争では、米軍従事(EMBED)取材を経験。これまでの主な取材地はイラク戦争のほかルワンダ内戦、コソボ紛争、チェチェン紛争、ソマリア内戦、アフガニスタン紛争、コロンビア左翼ゲリラ解放戦線、スーダン、ダルフール紛争、パレスティナ紛争など。

■会場:

滋賀県立大学交流センター(彦根市八坂町2500)

■対象:

一般、学生

■定員:

300名

■参加費:

一般1,000円、学生500円
(滋賀県立大学生・教職員は無料)

■支払方法:

当日に受付にてお支払いください

■申込み期限:

定員になり次第締切

■内 容:~プログラム~

(受付18:00~)
18:50~19:40 ゲスト講師の講演
19:40~20:30 田原塾長、坂本副塾長進行によるディスカッション

■問い合せ先:

滋賀県立大学 地域共生センター 琵琶湖塾担当
TEL 0749-28-8299 FAX 0749-28-8473
E-Mail:info@biwakojuku.com
(申込みは、琵琶湖塾HPの募集要項より直接、あるいはFAXにて申込み下さい。)
http://www.biwakojuku.com/

滋賀県立大学

〒522-8533 滋賀県彦根市八坂町2500 TEL 0749-28-8200 FAX 0749-28-8470 

BACK
TOP