本文へ
HOMEイベント情報一覧/滋賀県立大学COC 公募型地域課題研究 報告会(長浜市)を開催します(11/19)

滋賀県立大学COC 公募型地域課題研究 報告会(長浜市)を開催します(11/19)

 

2015/11/10
 

 滋賀県立大学は、文部科学省 平成25年度「地(知)の拠点整備事業(大学COC事業)」に採択され、「びわ湖ナレッジ・コモンズ -地と知の共育・共創自立圏の形成-」に取り組んでいるところです。本事業に基づき、大学の持つさまざまなシーズ・実績を活かし、関係自治体等との連携の もと、教育・研究・社会貢献の観点から地域の課題解決に取り組んでいます。
 その一環として連携自治体から提示された課題等を元に実施している「公募型地域課題研究」の平成26年度成果報告会(長浜市)を開催いたします。

 余呉地域を中心に実施された、空き家の現状と活用に関する研究の結果を報告するとともに、中山間地で深刻化しつつある「空き家」問題に新たな発想で課題解決に取り組む湖北地域の活動事例についても伺います。

 それぞれの話題提供から、地域での空き家問題の処遇を考え、コミュニティでの取り組み方について意見を交す機会です。皆様のご参加をお待ちしております。


1.タイトル

   地域と大学の連携による地域づくり 滋賀県立大学COC 公募型地域課題研究 報告会(長浜市)

2.日 時

   平成27年(2015年)11月19日(木)19:00~21:00
3.場 所

   余呉山村開発センター(長浜市余呉町中之郷1158)
4.開 催 体 制

   主 催:滋賀県立大学
   共 催:長浜市・米原市・まいばら空き家対策研究会

5.プログラム
   19:00 開会 開会挨拶、取組主旨説明
   19:10 研究報告(公募型地域課題研究報告)
      「湖北地域の中山間地域における空き家の現状とその活用」
      滋賀県立大学地域共生センター センター長 濱﨑 一志
   19:25 「新しい結」事例紹介1 「みんなの家」の取組み
      伊賀並 正信さん(米原市上板並)
   19:35「新しい結」事例紹介2 「さきち」の取組み
      松本 長治さん(長浜市杉野)
   19:45 質疑応答、意見交換など
   21:00 閉会

 

6.報告される研究

   平成26年度公募型地域課題研究

   「湖北地域の中山間地域における空き家の現状とその活用」

     研究代表者:濱崎一志(地域共生センターセンター長)
     研究分担者:石川慎治(人間文化学部准教授)

     地域連携研究員:

       米原市政策推進課 関沢匡司、長浜市建築住宅課すまい政策推進室 丸岡智、
       まいばら空き家対策研究会 竹村美穂

 

7.お問い合わせ先:

   滋賀県立大学 地域共生センター(北井、星野)
   TEL:0749-28-9851

   E-mail:coc-biwako@office.usp.ac.jp

滋賀県立大学COC公募型地域課題研究報告会(長浜市)チラシPDF (280.4 KB)

COC公募型地域課題研究報告会(長浜市)チラシ

滋賀県立大学

〒522-8533 滋賀県彦根市八坂町2500 TEL 0749-28-8200 FAX 0749-28-8470 

BACK
TOP