本文へ

アメリカ留学レポート

国際コミュニケーション学科 塩見 玲奈さん

アメリカ マウントセントメリーズ大学

 アメリカに来て約二週間が経ちました。ロサンゼルスは晴れの日がほとんどで、日本と違って湿気が少なく過ごしやすいです。まだこちらに来て少ししか経っていませんが、毎日とても充実した生活を送っています。留学生のために様々なイベントを準備してくださっていて、授業が始まる前にショッピングやLA観光に連れて行っていただきました。その中で他の国からの留学生とも仲良くなることができました。これからもいろんな場所へ行く計画があるのでとても楽しみです。ロサンゼルスは観光地やテーマパークが多いところが魅力のひとつだと思います。

 私の留学先であるマウントセントメリーズ大学は山の上にある比較的小さな大学です。街からは少し離れたところにありますが、大学から無料シャトルバスが出ているのでそれに乗って出かけることができます。サンタモニカまでは20~30分で行くことができます。しかしシャトルバスの本数もそんなに多くないので、UberやLyftなどのアプリがあるととても便利です。この前の週末には友達とUberでロングビーチに出かけました。大学内にはいくつか寮があり、私はRossiterという寮の一人部屋に住んでいます。シャワーや洗濯は他の学生たちと共同で使っています。まだ少し慣れませんが、今のところ不便に感じるところは特にありません。食事はいつも大学のカフェテリアで食べています。平日の昼間はいつも多くの学生でにぎわっています。グリルやサラダバー、シリアルやパンなど様々なメニューがあり、毎回何を食べるか迷います。ミールプランで週90ドルまで自由に買うことができますが、それぞれのメニューが少し高めなので、できるだけ金額内に収められるように気をつけて選んでいます。

 私は今学期、スペイン語、心理学、韓国文化、韓国語、ヨガの授業を履修しています。この大学は留学生が十数人しかおらず、留学生向けの授業はありません。心理学と韓国文化の授業では自分だけ留学生なのでとても心細いです。最初はとても不安でしたが、友達もでき、少しずつ慣れてきました。先生の話すスピードが速く、正直何を言っているのか全然わからないこともあります。そのため予習や復習を十分にして、授業についていけるよう頑張っています。アメリカの学生は授業中に分からないことがあればすぐに挙手をして先生に質問します。話し合いのときも皆が自分の意見をはっきり述べていて、とても積極的です。私は自信がなく、いつも聞いてばかりいるのですが、これではいけないと思いました。これから積極的に参加できるようになればいいなと思います。また、こちらの大学に来てからパソコンを使う機会がとても多くなりました。課題やイベントの情報など、毎日たくさんのメールが送られてくるのでこまめにチェックするようにしています。

 まだ留学生活が始まったばかりで何も成長していないように思いますが、これから徐々に力をつけていきたいです。今学期は英語の授業をひとつも受けていませんが、春学期には英語の授業も履修する予定です。せっかく留学にきたので、時間を無駄にせず、たくさん勉強してたくさん遊んで充実したものにしたいです。

キャンパス1
寮
 
カフェテリア
ロングビーチ
 

滋賀県立大学

〒522-8533 滋賀県彦根市八坂町2500 TEL 0749-28-8200 FAX 0749-28-8470 

BACK
TOP