本文へ

アメリカ留学レポート

国際コミュニケーション学科  南崎 小百合さん

アメリカ マウントセントメリーズ大学 留学レポート2

 MSMUに来てからはやくも3か月が経ちました。気温は寒くなってきたのかなと思っていたら急に30℃くらいまで暑くなったりと不安定です。寒いといっても10℃前後なので日本に比べたら暖かくなっています。一応部屋にヒーターはついているのですがほとんど温まりません…使わないので別に問題はないですが!

 先月末はハロウィンがありました!これというイベントには参加しませんでしたが、学校で仮装している人が何人かいたり、学校の周りの家が飾り付けられていたり、街のお店もハロウィンの飾りでいっぱいになっていてとてもかわいかったです。ハロウィン当日はアメリカ人の友達にトリックオアトリートをしに行こうと誘われましたが、もう20歳ということとあんまりこっちのお菓子が好きではないということもあり行きませんでした。しかし、MSMUが位置しているBrentwoodという地区はかなり裕福な家庭が多く、トリックオアトリートのお菓子が豪華らしくて行かなくて後悔しています。

 11月にはサンクスギビングデーとブラックフライデーがありました。そのため、11月23日と24日は学校がお休みでした。授業がないだけではなく、食堂も閉まっていたのでそこが大変でした。本当はネットで事前に注文しておかなきゃダメだったみたいですがそれをちゃんと理解していなくて23日から25日まではカップ麺やシリアルを食べました。23日は心理学の授業で知り合った友達に誘われてその子の家でディナーを食べました。海に近いお家でとてもきれいなところでした。ごはんは伝統的なものばかりを出してくれて、特にターキーがおいしかったです。1つ驚いたのがこっちではターキーにクランベリーソースをかけて食べるらしく、わたしも食べてみましたが良さがあんまり分かりませんでした…。でも全部の料理がとてもおいしくて家族の方々もとても暖かく、充実したサンクスギビングを過ごせました。ブラックフライデーはずっと部屋にいたので買い物に行きませんでしたが、その二日後の日曜日に出掛けたらまだセールをしていたお店がありました。また、通販サイトでもセールをしているのを見かけたので出かけなくてもブラックフライデーを楽しむことができます。

 MSMUではウィンターブレイクに寮を出ないといけない決まりがあるのですが、わたしは日本に一時帰国することにしました。家に来てもいいよという友達も何人かいましたが、何よりも家族に会いたいという気持ちが大きかったので親と相談をして帰ることにしました。1つだけ後悔しているのは、かなりギリギリに帰国することを決めたのでチケットが想像していたよりも高くつきました。冬休みどうするかは9月あたりにもう決めておくのが無難です。 家族や友達に会うのがとても楽しみですがそれよりも12月上旬にはファイナルテストがあるのでそれに向かって頑張りたいと思います。

海辺
LA
 
サンクスギビング
友達と
 

滋賀県立大学

〒522-8533 滋賀県彦根市八坂町2500 TEL 0749-28-8200 FAX 0749-28-8470 

BACK
TOP