本文へ

韓国留学レポート

地域文化学科 川地 愛 さん

韓国 光云大学  留学レポート2

 韓国は8月末に夏休みが終わり、後期が始まりました。語学の授業も今までとは変わり難しくついていくのが精一杯です。大学の授業も取りましたがこちらも難しいです。韓国の大学の習慣に私が一つ驚くことがあるのですが、日本では授業申請期間が一週間ありますが、韓国の大学は一日しかなく、しかも人気の授業は先着順であるため、朝9時から一斉に申請を開始します。これがすごい争奪戦で、今学期私も申請しましたが申請のサイトに入れず圧倒されてしまいました。
 さて今回は、今学期から住んでいる新しい寮について書きたいと思います。
 今学期から学校に新しい寮ができ、わたしもそちらで住んでいます。寮は女子棟、男子棟の2つがあります。部屋は2人1部屋で、留学生は留学生同士でルームメイトを組まれます。ですので、国籍の違う方と暮らすこともありえます。わたしは、たまたまルームメイトがおらず、1人で部屋を使っています。部屋内には机、ベット、収納棚、トイレ、シャワーが付いているのですが、洗濯機(有料)、乾燥機(有料)、キッチン、冷蔵庫は共同のため、共同施設がある男子棟の地下まで行かなければいけません。わたしは女子棟の7階に住んでおり、共同施設までとても遠いので、キッチンなどは使っておらず、他の学生を見ても、自炊よりは外食や外から買ってきて食べることが多いです。その他コンビニ、ジムなどの施設も全て男子棟に集まっているので、女子はわざわざ別棟まで行かないといけない状況です。どうしてもこの大学が男子学生が多いためこのような形になってしまっているのかもしれません。このことに関しては、学校側も改善するために動いて下さっているそうですが、まだしばらく時間がかかりそうです。
 寮費は6ヶ月約14万5200円(うち一万円が保証金)で一括払い(銀行振込)です。たとえ6ヶ月間も寮に住まなくても、半年分を支払う必要があります。わたしの場合も12月に帰国する予定のため4ヶ月間の滞在になるのですが、それでも6ヶ月の寮費を払いました。
  このように、新しい寮は、いい点もまだまだ不便な点もありますが、ちゃんと寮に住む外国人留学生をまとめてくださる長の方がいたり、寮に関しての公示を教えてくれるコミュニティやSNSがあるので、これから留学しようと考えている方は、しっかり自分で情報を集めたり、それでもわからない場合は寮の事務室が遅い時間まであいているので、分からないことはすぐに聞くようにしてください。
 

滋賀県立大学

〒522-8533 滋賀県彦根市八坂町2500 TEL 0749-28-8200 FAX 0749-28-8470 

BACK
TOP