本文へ

アメリカ留学レポート2

国際コミュニケーション学科  中嶋 紗也子さん

アメリカ ミシガン州 フェリス州立大学(2)

 私がアメリカに来てから早くも6か月半がたち、2セメスター目も後半に入ろうとしています。ビッグラピッズでの生活や気候にも慣れ、英語力も上がったと思います。
 今学期に入ってからはルームメイトが変わったこともあり、前のセメスターよりも英語を話せる環境になりました。新しいルームメイトは韓国人でとてもいい人です。また、今学期から半年、フェリスで勉強する交換留学生も加わったので友達が増えて毎日とても楽しいです。

ルームメイトと
ルームメイトと
イベントで知り合った学生と
イベントで知り合った学生と

 今学期受けている授業は、English150、public speaking、music in film、nonverbal communicationです。今学期はすべて一般の学生がとる授業ばかりで留学生向けの授業はとっていません。また、public speakingはプレゼンテーションの練習をする授業で、自分がとても苦手な「人前に立って話す」という授業内容なのですが、敢えて受講してみました。
 1回目のプレゼンテーションを終えてやはり苦手だということを再確認しましたが、みんな一生懸命聴こうとしてくれるうえ反応もいいので、今学期が終わるころには、むしろ人前で話すことが好きになるのではないかなと思っています。
 プレゼンテーションの日にはドレスアップをしなければならないので、日本から送ってもらったスーツを着ました。念のため送ってもらっておいて正解だったと思います。
 Music in filmとnonverbal communicationは自分がとても興味のある分野なので、毎時間とても楽しく授業を受けています。English 150は自分の文法や単語の使い方を完璧にしたいと思って受講しました。

 アメリカに来てから勉強する時間はもちろん、旅行する回数も増えました。せっかくアメリカに来ているので、いろいろなところを周ろうと思っています。
 前のセメスターのThanks giving holidaysにはニューヨーク、冬休みにはシカゴ、フロリダ、テキサスへ行きました。次の春休みにはカナダのトロントに行く予定です。
 アメリカは日本と違って、冬休みが1か月くらいで春休みが1週間ほどあります。休みの間は、私の住んでいるBond Hall以外の寮は全て閉まります。Bond Hallはどちらかといえば留学生向きの寮(割合的にはアメリカ人の方が圧倒的に多いですが)なので休み中はお金を払えば寮にいることができます。また、その間食堂も閉まっていますが、寮にあるキッチンを使って自分で料理することができます。

シカゴで
シカゴで
ディズニー・ワールド
ディズニー・ワールド

 日本に帰るまで二か月半となりましたが、帰って家族や友人に会うのが楽しみな一方で、帰りたくない、ここでもっと勉強したいという思いもあります。
 あとの二か月でできることは後悔しないように、自分の思うようにたくさん勉強して、いろいろなことを経験して、多くの人とかかわって様々なことを吸収することだと思います。また、残りの留学生活を思いっきり楽しみたいです。

新しい留学生の歓迎会で
新しい留学生の歓迎会で

滋賀県立大学

〒522-8533 滋賀県彦根市八坂町2500 TEL 0749-28-8200 FAX 0749-28-8470 

BACK
TOP