本文へ

平成28年7月分

○ 過去のマスコミ掲載実績

マスコミ掲載実績(平成28年7月分)

No 日付 タイトル メディア 関係者
1 7月2日 県大に期日前投票所 学生「意思を政治に」 滋賀彦根 学生 齋藤舞子さん
2 7月2日 県産木材使用の遊び道具「クミノ」 県立大OBの井上さん考案 滋賀彦根 環境科学部OB 井上慎也さん
3 7月2日 京滋奈の16大学・11経済団体連携 人材育成へ新協議会 京都  
4 7月5日 移動式住居を県立大で展示 「ゲル」見せてあゲル 中日 大学院1年 バルジン・ニャムさん
5 7月9日 カヤネズミ、イネ食害なし 滋賀県立大非常勤講師らフン解析 京都 非常勤講師・客員研究員 畠佐代子さん/環境科学部 高倉耕一 准教授
6 7月9日 日本語学ぶプログラム 県大で学習 米国留学生24人が書道体験 滋賀彦根  
7 7月11日 経済政策に淡い期待 大橋松行・県立大教授(政治社会学) 中日 人間文化学部 大橋松行 教授
8 7月11日 守山フェスタに100人 江洲音頭 輪になって踊ろう 中日 学園祭実行委員長 盛下勇磨さん
9 7月14日 カヤネズミ「害獣」は誤解 県立大客員研究員 畠さん、ふんを分析 読売 非常勤講師・客員研究員 畠佐代子さん
10 7月16日 米原 佐和山城の歴史 県立大教授講義 中日 人間文化学部 中井均 教授
11 7月21日 就任2年 三日月知事インタビュー 卒原発「着実に進める」 朝日 人間文化学部 大橋松行 教授
12 7月27日 日本電気硝子と県立大協定延長 2021年度まで 朝日 大田啓一 理事長/ガラス工学研究センター長 松岡純 教授
13 7月27日 日本電気硝子と県立大が新協定 ガラス工学連携10年 中日 大田啓一 理事長
14 7月28日 水草廃液でクロレラ培養 「新産業創出も期待」 京都 環境科学部 伴修平 教授
15 7月29日 クロレラ培養に成功 過剰な水草 資源に活用 中日 環境科学部 伴修平 教授
16 7月30日 水草の廃液でクロレラ 県立大など 琵琶湖保全、事業化同時に 読売 環境科学部 伴修平 教授
17 7月30日 水草発酵しクロレラ精製 県立大など「厄介者を有用物に」 滋賀彦根 環境科学部 伴修平 教授
18 7月30日 県大と日電が継続 ガラス工学で協定 滋賀彦根 大田啓一 理事長
19 7月30日 県立大調査 カヤネズミイネ食べず!?「害獣じゃない、見守って」 産経 非常勤講師・客員研究員 畠佐代子さん/環境科学部 高倉耕一 准教授

滋賀県立大学

〒522-8533 滋賀県彦根市八坂町2500 TEL 0749-28-8200 FAX 0749-28-8470 

BACK
TOP